バッテリーテクノロジー市場2025年までに1,523億米ドルに達する

DreamNews / 2020年3月3日 12時0分

写真

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「バッテリー技術の世界市場予測 2025年:リチウムイオンバッテリー・鉛酸バッテリー・ニッケル水素バッテリー」 (MarketsandMarkets) の販売を3月2日より開始いたしました。

バッテリーは、輸送、家庭用電化製品、電力および公益事業の用途、ならびに産業、商業、住宅、および医療目的など幅広く使用されているエネルギー貯蔵装置です。鉛酸、リチウムイオン、ニッケル水素、およびナトリウムベースのバッテリーは、市場で入手可能な最新のバッテリーの一部です。また、高コスト、原料調達の問題、現在利用可能なバッテリーの過熱などの制限に対処するために、いくつかの化学物質と革新的な技術が開発されています。

バッテリーテクノロジー市場は2019年時点で859億米ドル、2020年から2025年にかけて10.6%のCAGRで成長し、2025年までに1,523億米ドルに達すると予測されています。バッテリーテクノロジー市場の成長を推進する主な要因は、電気自動車およびハイブリッド電気自動車の使用の増加、再生可能エネルギー業界でのバッテリーテクノロジーの採用の増加にあります。さらに、自動化に対する需要の急増、電池稼働の産業用マテリアルハンドリング機器、公益事業部門でのバッテリーの展開は増加しています。使用済みバッテリーの保管と輸送に関連する安全性の問題などの要因は、バッテリー技術市場の成長を妨げる大きな要因になると予想されます。データセンターの大規模なストレージ要件とウェアラブルデバイスの進歩は、バッテリーの成長機会を提供する可能性があります。一方、圧縮空気エネルギー貯蔵や揚水発電技術などの代替技術の利用可能性は、バッテリー駆動の産業車両の高いコストとともに、バッテリー技術市場の課題となるでしょう。バッテリー技術市場は、技術の種類、用途、および地域に区分されています。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000211085&id=bodyimage1

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama926856-battery-technology-market-by-technology-type.html

レポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL: https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F



配信元企業:株式会社グローバルインフォメーション
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング