【新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策】城南予備校DUOは、AI教材「atama+(アタマプラス)」Web版を利用し、遠隔授業のサービスを提供開始します。

DreamNews / 2020年3月9日 10時0分

写真

株式会社城南進学研究社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長CEO:下村勝己、以下当社)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対策として、「城南予備校DUO」において、自宅学習が可能となるAI教材「atama+」Web版を利用した遠隔授業の提供を3月9日より開始したことをお知らせいたします。
【atama+とは、東大卒のメンバーを中心に構成される「atama plus株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:稲田 大輔氏)」によって開発された、AI(人工知能)を活用した次世代の個人レッスン型学習システムです。】

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000211342&id=bodyimage1

城南予備校DUOの講師は、タブレットアプリ「atama+ COACH」により、自宅における生徒の学習状況もリアルタイムに把握でき、遠隔でコーチングを実施することが可能となっております。

「atama+」Web版を利用した遠隔授業では、生徒の学習体験を向上できるようatama plus株式会社提供の下記3つの機能を活用しております。
1)パソコン・タブレットを利用して生徒の学習履歴・傾向等がリアルタイムで把握でき遠隔でのコーチングが可能となる「atama+ COACH」
2)出勤不可能が予測される講師に代わってatama plus株式会社のスタッフが遠隔で生徒からの質問にチャット形式で答える機能
3)遠隔授業を円滑に実施するための保護者様向けの説明資料

城南予備校DUOは、新しい時代の新しい学習を提案する新しい塾。今後も、生徒第一主義をモットーに、AIを使った自立学習と、ヒト(受験のプロ講師)による指導、徹底したICT学習管理で、生徒の学力向上に努めてまいります。

【ホームページ】
城南予備校DUO  https://www.johnan.jp/

【城南進研グループについて】
当社は、総合教育ソリューション企業として、大学受験教育事業の「城南予備校DUO」「城南ONE’S」「城南AO推薦塾」「城南医志塾」、個別指導教育事業の「城南コベッツ」を軸に、乳幼児・児童教育事業の「くぼたのうけん」「城南ルミナ保育園」「ズー・フォニックス・アカデミー」「りんご塾」「放課後ホームステイE-CAMP」、タブレット学習教材の「デキタス」等を運営し、「城南進研グループ」を形成しております。

【本プレスリリースに関するお問合せ先】
株式会社城南進学研究社 マーケティング戦略部
TEL 044-246-2071
FAX 044-246-5003
担当 松尾 しのぶ / 織田 聡
MAIL
Shinobu_Matsuo@johnan.co.jp
Satoshi_Oda@johnan.co.jp





配信元企業:株式会社城南進学研究社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング