全国の外国人介護職を対象とした無料介護福祉士国会試験対策初級コースの提供を開始

DreamNews / 2020年3月30日 14時0分

写真

一般社団法人外国人介護職員支援センター(千葉県市川市、代表理事 井上文二)では、一般社団法人国際介護人財組合(INA)を通じて提供している外国人介護職向けの無料教育支援に、3月28日より介護福祉士国家試験対策初級コースプログラムを追加し運営を開始しました。

当外国人向け介護福祉士国家試験対策初級コースは、INAの無料会員登録後に、先にスタートしている無料介護日本語コースプログラムに参加する会員であればどなたでも、並行して無料で受講できるものとなります。

受講対象者は、介護技能実習生、EPA介護福祉士候補者、特定技能介護士及び一般在日外国人介護職です。

INAでは、特定技能介護職の導入スケジュールに合わせ、2021年度より同レベルの介護福祉士国家試験対策講座を提供する予定ですが、特定技能以外ですでに日本で勤務されている一般の在日外国人や介護技能実習生及びEPA介護福祉士候補者にも経済的負担をかけずに介護福祉士試験勉強を始めていただこうと、急遽追加したプログラムです。プログラムの制作およびオンライン講座の運営は当団体(一般社団法人外国人介護職員支援センター)が担当しています。

EPA介護福祉士候補者以外の外国人にも介護福祉士国家試験の受験時間の延長が実施されることが予想されることから、今後、多数の外国人介護福祉士の誕生が期待されています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000212595&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000212595&id=bodyimage2

なお、EPA介護福祉士候補者、介護技能実習生及び一般外国人介護職の方々も、在籍事業所がINAの賛助会員(月会費2万円、技能実習監理組合の紹介先は1万円)であれば、特定技能介護職向けに無料提供される特定技能介護職向け5か年教育支援プログラムのすべてを受講できます。また、賛助会員事業所には職場研修にも利用できる指導教材コンテンツ一式を貸与することになっています。

(参考ページ)
http://caregiverjapan.org/nihongo/free-kaigofukushishi
INA(一般社団法人国際介護人財組合)のホームページ:  http://ina.tokyo/
INAの活動状況が分かるINAフェイスブックページ:  https://www.facebook.com/InternationalNursingCareWorkersAssociation/

お問い合わせ先:
一般社団法人外国人介護職員支援センター
〒272-0021 千葉県市川市八幡5-15-14
電話 047-713-6214
メール info@caregiverjapan.org
HP  http://caregiverjapan.org/



配信元企業:一般社団法人外国人介護職員支援センター
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング