「核医学・放射性医薬品の世界市場:2024年に至るタイプ別、用途別予測」リサーチ最新版刊行

DreamNews / 2020年6月1日 14時0分

写真

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「核医学・放射性医薬品の世界市場:2024年に至るタイプ別、用途別予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
核医学の世界市場規模は2019年で41億ドル、この先2024年は52億ドルに増加すると予測されます。当レポートでは、2024年に至る核医学・放射性医薬品の世界市場予測(市場規模US$)、タイプ別市場(診断用核医学各種、治療用核医学各種)、用途別市場(診断用途各種、治療用途各種)処置数予測(診断処置各種、治療処置各種)、主要国地域別市場など、各種の予測データに基づき市場を展望しています。また市場動向、競合状況、主要企業プロフィールなどの分析も交えて、概略以下の構成でお届けいたします。

【英文市場調査レポート】
核医学・放射性医薬品の世界市場:2024年に至るタイプ別、用途別予測
Nuclear Medicine/Radiopharmaceuticals Market by Type (Diagnostic (SPECT - Technetium, PET- F-18), Therapeutic (Beta Emitters - I-131, Alpha Emitters, Brachytherapy - Y-90)), Application (Oncology, Cardiology) - Global Forecast to 2024
http://researchstation.jp/report/MAM/18/Nuclear_Medicine_Radiopharmaceuticals_2024_MAM1852.html

【レポート構成概要】
◆核医学・放射性医薬品の世界市場予測2017-2024年
・市場規模(US$)

◆タイプ別、市場-2024年
<診断用核医学>
SPECT用放射性医薬品
・99m Tc
・123I
・201Tl
・67Ga
・その他SPECT同位体

PET用放射性医薬品
・18F
・82Rb
・その他PET同位体

<治療用核医学>
α放射体
・223Ra

β放射体
・131I
・90Y
・153Sm
・177Lu
・186Re
・その他β放射体

密封小線源治療同位体
・125I
・192Ir
・103Pd
・131Cs
・その他密封小線源治療同位体
※(市場規模US$)

◆用途別、市場-2024年
<診断用途>
SPECT
・心臓病学
・骨スキャン
・甲状腺
・肺スキャン
・その他のSPECT用途

PET
・腫瘍学
・心臓病学
・神経学
・その他PET用途

<治療用途>
甲状腺
転移性骨腫瘍
内分泌腫瘍
リンパ腫
その他治療用途
※(市場規模US$)

◆核医学・放射性医薬品、処置数予測-2024年
診断処置
・SPECT
・PET
治療処置
・β放射体
・α放射体
・小線源治療同位体
※処置数データ掲載

◆主要国地域別市場-2024年
北米
・米国、カナダ
アジア太平洋
・日本、中国
・その他アジア太平洋
欧州
・ドイツ、フランス、英国
・イタリア、スペイン
・その他欧州
その他地域
※地域別に全セグメントの細分化データ掲載
※国別にタイプ別、用途大分類別の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆市場分析
・市場ダイナミクス分析(ドライバー、障壁、機会、課題)
・市場シェア分析
・競合状況

◆核医学・放射性医薬品の主要企業プロフィール動向
・CARDINAL HEALTH
・CURIUM
・GE HEALTHCARE
・LANTHEUS MEDICAL IMAGING, INC.
・BAYER AG
・BRACCO IMAGING S.P.A.
・ECZACIBAŞI-MONROL NUCLEAR PRODUCTS
・NORDION, INC. (A SUBSIDIARY OF STERIGENICS INTERNATIONAL)
・ADVANCED ACCELERATOR APPLICATIONS (AAA) (A PART OF NOVARTIS)
・NTP RADIOISOTOPES SOC, LTD.
(A SUBSIDIARY OF SOUTH AFRICAN NUCLEAR ENERGY CORPORATION)
・JOINT STOCK COMPANY ISOTOPE (JSC ISOTOPE)
・NORTHSTAR MEDICAL RADIOISOTOPES, LLC
・ECKERT & ZIEGLER
・JUBILANT DRAXIMAGE, INC. (A SUBSIDIARY OF JUBILANT PHARMA)
・PHARMALOGIC
・INSTITUTE OF ISOTOPES CO., LTD.
・SINOTAU PHARMACEUTICALS GROUP
・ISOTOPIA MOLECULAR IMAGING LIMITED
・SHINE MEDICAL TECHNOLOGIES
・GLOBAL MEDICAL SOLUTIONS, LTD.
(全231頁)



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000216143&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/18/Nuclear_Medicine_Radiopharmaceuticals_2024_MAM1852.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2020年6月1日

★関連レポート
「安定同位体標識化合物の世界市場:2024年に至る安定同位体別、エンドユーザー別予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/18/Stable_Isotope_Labeled_Compounds_2024_MAM1840.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL: http://researchstation.jp/index.html



配信元企業:リサーチステーション合同会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング