【花火業界を応援!「玉皮」から生まれた照明「祈火-inoribi-」】を販売

DreamNews / 2020年6月3日 12時30分

写真

アップサイクル家具の製造を手掛けるupcycle interior(大阪府大阪市 代表:土井裕美)は
【花火の「玉皮」を使用したペンダントライト「祈火-inoribi-」】
https://www.upcycle-interior.work/items/29835075)を、2020年6月1日(月)より販売しました。

「祈火-inoribi-」は、花火大会で使用する「玉皮(火薬を入れる器)」を
使用して作られています。
新型コロナウィルス感染拡大の影響により、中止が相次いでいる花火業界を応援し、
「先の見えにくい未来を、少しでも明るく照らしたい。」という願いが込められた商品です。

玉皮は段ボール古紙をプレス形成して作られたエコ素材であり、
アップサイクル(古いものをデザインの力で蘇らせる)活動を行う当社の
理念を具現化した商品です。
玉皮は趣旨に賛同いただいた株式会社フーゲツ様よりご提供いただきました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000216398&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000216398&id=bodyimage2

【製品概要】
商品名:ペンダントライト「祈火-inoribi-」
小売価格:
S:4800円
M:5800円
L:6800円
発売日:2020年6月1日(月)
サイズ(シェード直径):
S:16.5cm
M:19.0cm
L:22.0cm
発売元:upcycle interior
URL: https://www.upcycle-interior.work/

【商品特徴】
・花火の玉皮を使用したユニークなペンダントライト
・玉皮は段ボール古紙をプレス形成して作られたエコ素材であり、アップサイクルの理念を具現化
・株式会社フーゲツ様から提供いただいた、実際の花火大会で使用されている玉皮を使用
・素材を生かした優しい色味と真鍮制のソケットが上品な空間を演出
・売上金の一部を「なにわ淀川花火大会」に寄付

【会社コンセプト】
「捨てられるものに遊び心を」のコンセプトのもと、1点1点に物語があるユニークでエシカルな商品を
製造・セレクト販売するインテリアブランド

【ONLINE SITE】
https://www.upcycle-interior.work/

【instagram】
https://www.instagram.com/upcycle.interior/

【本件に関するお問い合わせ】
・upcycle interior 土井裕美(どい・ひろみ)
・TEL:080-3808-9309
・Email:upcycle.select@gmail.com
・所在地 大阪府大阪市住之江区粉浜西2-17-33



配信元企業:upcycle interior
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング