洗車検定が全国各都道府県でWEB受検可能となりました!

DreamNews / 2020年6月3日 18時0分

写真

自動車の洗車技術向上を目指し洗車検定を実施している日本自動車洗車協会は2020年10月11日(日)11:00~12:00にWEB受検で全国一斉に「洗車検定1級~3級」を開催します。

今まで主要都市での会場受検のみでしたが、コロナウィルス等の影響を考えWEB受検ができるよう変更致しました。
これによりご自宅等でより安心して受検が可能となりました。


洗車検定とは、洗車の技術向上を目指した検定資格です。
自動車関連の仕事をしている方・洗車の技術を向上したい方・車が好きな方などに特におすすめできる資格です。
洗車検定は1級~3級まであり、それぞれ難易度が違います。

洗車検定1級・・洗車全般についてかなり深く理解力を持っており、全てに対応できる知識を持っている。
洗車全般についてプロフェッショナルとしての活躍ができるレベル。
洗車プロとしても望ましい状態。

洗車検定2級・・洗車について教養を深め理解している。
出題範囲から基本的なことも押さえた上で、より深い知識も求められます。
一歩踏み込んだ洗車もできるレベル。

洗車検定3級・・洗車の基本的なことを理解している。
出題範囲から基本的なことを中心として出題されます。
まず押さえるべき内容です。

受検の参加条件等は特になく、
どの級からでも受検は可能ですので、ご希望に合わせて受検することができます。

受検料・・洗車検定1級12,800円、洗車検定2級8,600円、洗車検定3級6,500円(税込・送料込み)
※合格者には、日本洗車能力検定合格書証カードと日本洗車能力検定合格証書が発行され郵送されます。

テキスト代・・2,500円(税込・送料込み)



■日本の洗車事情によって生まれた「洗車検定」とは?

これまで日本国内には洗車に関する統一の規定がなく、車のプロでも担当者の力量によって仕上がりにムラがあったりしました。また個人で洗車を行う際にも、正しい知識が無いため自己流で行われており、逆に車のボディを傷つけてしまうケースもよく見受けられました。

こうした背景をもとに、日本自動車洗車協会では改めて洗車技術そのものを見直し、洗車で使う基本の道具の使い方から応用のコーティング技術に至るまで洗車に関する知識を幅広く学べる場を提供することに決めました。「洗車検定」はレベルに応じて1~3級があり、筆記試験(多肢選択式)で行われます。公式テキストもご用意していますので、効率よく学習することができます。

日本自動車洗車協会では今後年間10,000人の受験を目指し、全国の洗車技術が向上できるように取り組んでいきます。車好きな個人の方はもちろん、カーディーラー、ガソリンスタンド、中古車販売店、洗車専門店、カー用品販売店などの車両に関わる業務の方、また今後自動車業界で働くことをめざす学校等の団体にも積極的に受験していただき、多くの人に洗車の正しい知識が届けばと考えています。

洗車検定詳細
https://sensha-kentei.jp/

洗車検定試験日程
https://sensha-kentei.jp/event/index


<事業内容>

全国主要都市での検定試験開催

会社・学校等での一括団体受験開催

法人への洗車検定資格制度の導入

洗車検定認定店の公式認定など


【本件に関するお問い合わせ先】

日本自動車洗車協会 荒井

〒813-0034

福岡県福岡市東区多の津 3-14-6

電話番号:092-260-5438(メディア・法人専用窓口)

URL: https://sensha-kentei.jp/

Email: info@sensha-kentei.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000216450&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000216450&id=bodyimage2



配信元企業:日本自動車洗車協会
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング