Cloud WAFサービス「Fortify」の無償提供キャンペーン&「Fortify」ならSSL証明書取得が完全無料!

DreamNews / 2020年6月4日 9時0分

写真

株式会社スホ(代表:田 昌錫、所在地:新宿区)はロジックベースでサイバー攻撃を遮断する、WAF(Web Application Firewall)サービス「Fortify」のお得なキャンペーンを実施いたします!
キャンペーン期間:6月1日 ~ 7月31日


(1) Fortify 無償提供キャンペーン
キャンペーン期間にFortifyにアカウント加入したお客様に対し3か月無償提供します!!!
期間:2020年7月31日までの契約分

(2) Fortifyに乗換キャンペーン
現在他社のWAFをご利用されていて、Fortifyに乗り換えたお客様に対し初期費用(25,000円)を免除します!!!

今すぐ「Fortify」を体験する!!!
http://www.fortify.jp/


「Fortify」について詳しく知りたいお客様は下記をご覧ください!!!

WAFが必要不可欠となっている時代背景があるにもかかわらず、コスト面や、エンジニアの敷居の高さから導入を先送りにしている企業は多くあります。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000216456&id=bodyimage2

そこで株式会社スホはより多くのお客様にいち早くセキュリティ対策ができるように
クラウドですぐに始められ、高い技術力を持ちながらも安価な料金設定の「Fortify」のサービスを開始した。

〈Webサイトセキュリティ対策は「Fortify」選択する3つのポイント!!!〉
・シグネチャーの更新作業が不要なロジックベース攻撃検知サービス
・独立したWAFサービス環境にてWAF+DDos対策+SSL証明書を無料提供
・24時間365日安心の監視体制と専門家による手厚いサポート
Fortifyは、サイバー攻撃からWebサイトを安全に守るクラウド型Webアプリケーションファイアウォールです。高セキュリティレベルの確保とリーズナブルな料金で簡単導入できます。

〈性能・コストパフォーマンス・利便性を重視するならFortify!〉
世界の専門家たちが認めたグローバル・スタンダード・セキュリティ
・18カ国28カ所(2020年2月現在)のIDC/POPを基盤としたサービス・インフラを保有しており、全世界13,500以上、国内5,500以上のユーザよりご利用頂いています。
・2015年リリース以来、技術力及びセキュリティ貢献度を認められ、セキュリティ分野において世界的に権威のある様々なアワーズにて受賞致しました。

〈5か国特許取得済みの独自開発検知エンジン〉
・Fortifyは、韓国・日本・中国・米国・ヨーロッパで特許を取得した当社開発のロジックベースの検知エンジン(COCEP)を搭載し、構文解析(Semantic)・ふるまい(Heuristic)・比較解析(Comparison)の手法により実現された28のルールの組み合わせ(マルチ検知)にて精度高く攻撃を検出致します。
・米国の性能測定機関のTolly社の検証により、その検知能力を証明されています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000216456&id=bodyimage3

〈高セキュリティ・高ユーザビリティの両立を実現〉
・ 基本料金で無償SSL、DDoS対策までご利用可能
リーズナブルな価格で簡単に始められるクラウド型WAFでありながら、エンタープライズ・セキュリティをご提供します。
月額サービス料金でWAF+DDoS対策+無償SSL証明書※ を追加料金なくご利用頂けます。
※Let’s Encryptの証明書を自動で発行します。

・カスタマイズされたセキュリティポリシーを適用
ユーザ別独立したサービス環境を構築し、カスタマイズされたセキュリティポリシーの反映の上運用致します。
同一環境上収容されることによる双方干渉なく、ユーザ各社セキュリティレベル及び安定したサービス環境を保障致します。

・分かりやすい管理画面
直観的な管理画面で、インターネット環境があれば、いつどこでも管理状況をご確認頂けます。
(1)保護対象管理画面
Fortifyの保護対象として管理されているWebサイトの一覧およびステータスなどをご確認頂けます。
(2)ダッシュボード
保護対象のWebサイトの管理ステータスを確認し、攻撃ターゲットURLチャート、Web攻撃の目的別チャート、攻撃IPアドレスチャートにて有効な情報を閲覧頂けます。
(3)検出履歴
不正なアクセスの検出履歴を、様々なフィルタで閲覧できます。
(4)ユーザ設定
その他、バイパス(Bypass)モードの設定、ブラックリスト及びホワイトリストのIPを設定できます。

Fortifyの驚きの機能を直接体験してみてください!
http://www.fortify.jp/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000216456&id=bodyimage4

ダッシュボードも直感的に見やすく、操作も簡単です!
WAF専用のエンジニアを雇う必要はありません! 設定のみで設置が可能なので導入の手間はほとんどかかりません。
緊急対応の場合最短0日での導入も可能!
お客様の作業はDNS変更とSSL証明書(無償提供)のアップロードのみで導入準備完了。
Webサイトのサービス停止の心配もありません。

Fortifyの販売代理店も募集しております。新サービス販売代理を検討中お客様は是非一度お問い合わせお願い致します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000216456&id=bodyimage5



配信元企業:株式会社スホ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング