SOMPOヘルスサポート、ウェルネス・コミュニケーションズとの協業を開始 ~全国の健康保険組合・企業を通じて自宅でのがん検査が可能に~

DreamNews / 2020年6月8日 11時0分

写真

株式会社サリバテック(代表取締役 CEO:砂村眞琴、以下「当社」)は、SOMPOヘルスサポート株式会社(代表取締役社長:角 秀洋、以下「SOMPOヘルスサポート」)とウェルネス・コミュニケーションズ株式会社(代表取締役社長:松田 泰秀、以下「ウェルネス・コミュニケーションズ」)と協業し、当社が開発・提供する、がんの罹患リスクを測定する検査サービス「サリバチェッカー(R)」の販売を6月より開始します。

これにより、本サービスに加盟する健康保険組合や企業、団体等の職員であれば検査に申し込むことができ、後日自宅に届く検査キットを使用して簡単に「がんのリスク検査」を受けることが可能となります。

『サリバチェッカー(R)』の概要・特長
唾液中の代謝物質の濃度を高精度に分析し、がんで異常値を示す物質の濃度をAI等で解析することで、現在、がんにかかっているリスクを判定します。
自宅で唾液を採取し、サリバテックへ郵送することで検査が完結しますので、からだに負担をかけることなく、一度の検査で複数のがん(男性は肺がん、大腸がん、膵臓がん、口腔がんの4種、女性は乳がんを加えた5種)それぞれのリスクを検査することが可能です。
サリバチェッカー(R)は2018年に全国の医療機関に展開し、現在は全国の医療機関(医科・歯科)約700箇所で導入いただいております(2020年5月現在)。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000216668&id=bodyimage1

SOMPOヘルスサポートおよびウェルネス・コミュニケーションズについて
両社は、SOMPOホールディングス株式会社 (グループCEO執行役社長:櫻田 謙悟)のグループ企業として、『安心・安全・健康のテーマパーク』の実現に向け、ヘルスケア領域の事業・サービス開発に取り組んでいます。
SOMPOヘルスサポートは、企業や団体(健康保険組合等)におけるヘルスリテラシーの向上を支援すべく、年間およそ20万件の保健指導を行っています。また、ウェルネス・コミュニケーションズは、「企業と人を元気にする」リーディング・ヘルスケアカンパニーを目指し、一人ひとりの健康管理や健康づくりをサポートしています。

今後もSOMPOヘルスサポートおよびウェルネス・コミュニケーションズにて培われたネットワークやノウハウを最大限に活用し、「サリバチェッカー(R)」の一層の普及拡大を図ってまいります。

●株式会社サリバテック
代表取締役 CEO 砂村 眞琴
本 社 山形県鶴岡市覚岸寺字水上 246番地 2

●SOMPOヘルスサポート株式会社
代表取締役社長 角 秀洋
本 社 東京都千代田区神田淡路町1-2-3

●ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社
代表取締役社長 松田 泰秀
本 社 東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル14階

<報道関係者お問い合わせ先>
株式会社サリバテック 広報事務局
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788  E-mail:pr@netamoto.co.jp
担当:小室(携帯:090-5537-8309)
担当:杉村(携帯:070-1389-0175)



配信元企業:株式会社サリバテック
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング