海の京都DMOの「メディア・リレーションズとパブリシティ強化事業」が 第4回「JLAA地方創生アワード」最優秀賞を受賞 ~withコロナの観光づくりに弾みをつけたい~

DreamNews / 2020年6月11日 12時0分

写真

報道関係各位


海の京都DMOの「メディア・リレーションズとパブリシティ強化事業」が
第4回「JLAA地方創生アワード」最優秀賞を受賞
~withコロナの観光づくりに弾みをつけたい~


海の京都DMO
http://www.uminokyoto.jp/


京都府および北部7市町で構成される海の京都DMO(一般社団法人京都府北部地域連携都市圏振興社)の昨年度に実施した「メディア・リレーションズとパブリシティ強化事業」が、本日、第4回「JLAA地方創生アワード」の最優秀賞4事業のひとつに選ばれ、表彰されました。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000216914&id=bodyimage1


今回の事業では、恒常的なニュースリリース発信活動や雑誌や新聞の取材誘致活動の他、東京で記者説明会も開催しました。NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公、明智光秀がつくった福知山城のPRも加わり、「海の京都」のエリアの情報が年間を通じてより多くメディアで取り上げられるように、戦略的にメディア・リレーションズ活動を実施したことが評価されました。コロナ禍からの観光復活にも活かしていきたいと思います。




【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000216914&id=bodyimage2


2016年に始まった「JLAA地方創生アワード」の主催は、日本最大の広告会社ネットワークをもつ一般社団法人日本地域広告会社協会(略称:JLAA、所在地:東京都港区新橋6-14-5、理事長:後藤 一俊・株式会社中広代表取締役会長、会員数:72社)。地方自治体のさまざまな取り組みを表彰することを通じて、地方自治体の職員と受託した事業会社の担当者のモチベーション向上と、他の自治体への情報共有を目的としています。

~JLAAの発表情報より~

= 第4回「JLAA地方創生アワード」の概要 =

名称:    第4回「JLAA地方創生アワード」
受賞自治体: 最優秀賞4件、優秀賞4件
主管:    一般社団法人日本地域広告会社協会(JLAA)
選定期間:  2020年1月1日~3月20日
対象事業:  JLAA会員が地方創生の分野で関わった地方自治体(都道府県及び市町村)
       が主管する2019年1月から12月までに実施された事業
表彰対象:  都道府県及び市町村及びそれに準ずる事業体
選定方法:  対象期間中にJLAA会員社が受託した地方自治体の事業のうち、優秀と思われる
       事業についてエントリーして頂き、JLAAの理事で構成する審査委員会で審査を実施。
       各賞を決定しました。
事務局:   JLAA事務局  TEL: 03-3459-6194

◆賞:    最優秀賞
◆事業主体: 海の京都DMO
◆事業名:  海の京都DMOメディア・リレーションズとパブリシティ強化事業
〈概要〉
DMOはDestination Management Organization(観光地経営組織)のことで、観光庁が組織化を全国に呼びかけている観光促進における一つの事業形態。現在は「観光地域づくり法人」と呼ばれています。海の京都DMOは、京都府と北部の日本海側の福知山市、舞鶴市、綾部市、宮津市、京丹後市、伊根町及び与謝野町の7市町で構成されており、このエリアへの観光誘客を戦略的に推進しています。今回の事業では、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公、明智光秀がつくった福知山城のPRもあり、東京で記者説明会も開催。ニュースリリース発信、取材誘致などを精力的に行ない「海の京都」という言葉が年間を通じてより多くメディアで露出するように戦略的にメディア・リレーションズ活動を実施しました。

審査委員コメントから
●広域連携DMOのパブリシティ事業ではあるが、一般的にはDMOの活動についてメディア関係者はあまり知らない。PRが不足している中で、本件は計画的にPRし、一定の成果が出て来ている。また、海外メディアにも取り上げられている。
●インバウンド誘客を中心に戦略的に広報活動をしたと思う。
●複合的な展開が良かった。
●大河ドラマに合わせた計画的なPRで、多くのメディアに露出し、地域のイメージアップが出来ている。
●京都の盆地イメージを海のイメージにした良い企画。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000216914&id=bodyimage3


<受賞者コメント>
この度は、名誉ある地方創生アワードの最優秀賞をいただき誠にありがとうございます。海の京都DMOは、京都府北部の7市町(福知山市・舞鶴市・綾部市・宮津市・京丹後市・伊根町・与謝野町)の地域活性化と観光振興を行っています。京都市から1~2時間でアクセス出来る海の京都エリアには、日本三景の天橋立をはじめ、伊根の舟屋群や幻の間人(たいざ)がに、明智光秀で脚光を浴びている福知山城など多くの魅力ある観光素材を有しているエリアです。京阪神や首都圏、海外からも多くの方に来ていただいておりますが、今後も様々なコンテンツの情報発進に努め、魅力ある地域として多くの方に認知、来訪していただけるよう努めてまいります。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000216914&id=bodyimage4

写真→大同 一生・海の京都DMO社長




海の京都DMOについて

正式名称は一般社団法人京都府北部連携都市圏振興社。京都府および北部7市町(福知山市、舞鶴市、綾部市、宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町)が、「海の京都観光圏」として連携し、総合的な観光地経営を行うため、2016年(平成28年)6月に設立しました。

◆所在地:  京都府京丹後市大宮町口大野226
◆社長:   大同 一生(だいどう いっせい)
◆電話番号: 0772-68-5055
◆FAX番号: 0772-68-5056
◆Web:    https://www.uminokyoto.jp/
◆Web(英語):  https://www.uminokyoto.jp/english/

以上


<お問い合わせ先>

一般社団法人京都府北部地域連携都市圏振興社(海の京都DMO)総合企画局
〒629-2501
京都府京丹後市大宮町口大野226 京丹後市役所大宮庁舎内
TEL: 0772-68-5055
FAX: 0772-68-5056
http://www.uminokyoto.jp/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000216914&id=bodyimage5



配信元企業:一般社団法人 京都府北部地域連携都市圏振興社(海の京都DMO)
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング