四谷学院「グングン伸びる、夏にする」躍進の夏期講座 7月9日スタート!

DreamNews / 2020年6月16日 15時0分

写真

独自の「ダブル教育」システムによる、きめ細かい指導が特長の大学受験予備校「四谷学院」(経営母体:ブレーンバンク株式会社、本社:東京都新宿区、代表取締役:植野 治彦)の、「躍進の夏期講座」が7月9日よりスタートします。今年は「通学プラン」「映像オンラインプラン」が開講され、併用も可能です。

▼四谷学院 躍進の夏期講座
https://www.yotsuyagakuin.com/shortcourse/summer/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000217245&id=bodyimage1

教育(予備校・個別指導教室・通信講座)を手掛ける、ブレーンバンク株式会社(所在地:東京都新宿区四谷、代表取締役:植野治彦)が手掛ける、四谷学院の夏期講座がスタートします。

■夏を制するものは受験を制する
暑い夏をどう過ごすかが、毎年受験生の合否を決めています。3日連続で、テーマに絞って学習できる四谷学院の夏期講習・特訓は、「得意科目を作り出す」「苦手科目に挑戦し克服する」には絶好のチャンス。各科目単科講座形式で、レベル別・テーマ別にバリエーション豊富な講座が展開されています。一流講師陣による熱気あふれる四谷学院の夏期講習・特訓です。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000217245&id=bodyimage2

■映像授業やオンライン指導も選択可能!
四谷学院の夏期講座「通学プラン」は、例年よりも教室の定員を抑えて、座席が隣接しないように実施していきます。さらに、自宅で学習できる「映像オンラインプラン」と、2つの形式から選ぶことができます。通学とオンラインを併用することも可能です。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000217245&id=bodyimage3

■<無料>最大の効果を上げるための受講相談
目的や状況に合わせて自在に組み合わせることができる夏期講座ですが、四谷学院では受験のプロが、一緒に夏期講座の時間割を作成します。夏期講習と夏期特訓をどのように組み合わせていけばよいか、志望校と現在のレベルに合わせて講座を選びながら、バランスよく時間割を組んでいきます。夏期講座開始までにやっておくべきこともアドバイスしてもらえます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000217245&id=bodyimage4

■新型コロナウイルスの感染予防について
四谷学院で行っているウイルス感染予防のための取り組みを一部ご紹介します。
感染拡大防止対策の詳細はこちら( https://www.yotsuyagakuin.com/environment/hygiene.html

(1) 校舎受付にサーモグラフィーおよび非接触型体温計を用意
(2) 飛沫防止のアクリル板を設置
(3) 手指用のアルコール消毒液(病院でも使用されている濃度77%)を設置
(4) 職員の体温確認、マスク着用
(5) アルコール消毒液および除菌グッズを設置
(6) 1日複数回、高頻度接触部位の消毒

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000217245&id=bodyimage5



配信元企業:ブレーンバンク株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング