第11回ウイスキー検定 申込受付を開始!

DreamNews / 2020年6月22日 9時0分

写真

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000217487&id=bodyimage1

ウイスキーの世界をより楽しむための検定試験「ウイスキー検定」を運営する株式会社ウイスキー文化研究所(東京都渋谷区/代表取締役社長:土屋守)は、2020年6月22日正午より「第11回ウイスキー検定」の申込受付を開始します。受験期間は2020年9月23日(水)~30日(水)です。

「第11回ウイスキー検定」は、新型コロナウイルスの感染拡大リスクを避けるための特別措置として在宅試験にて実施します。実施級は、2級と3級です。
在宅試験とは、送付された受験キットを受けとり、各受験者がそれぞれの自宅等で受験できるものです。今まで試験会場が遠く受験できなかった方も自宅等での受験が可能になります。

【ウイスキー検定とは】
2014年12月より開始した「ウイスキー検定」は、ウイスキーの世界をより楽しむための検定試験で、ウイスキーを飲み始めたばかりのビギナーの方から、長年愛飲している方まで幅広い方を対象としています。2020年2月の第10回を終え、累計申込者数は15,000人を超えました。

【第11回ウイスキー検定 実施概要】
■検定名:第11回ウイスキー検定
■主催:一般社団法人ウイスキー検定実行委員会
■運営:株式会社ウイスキー文化研究所
■試験方法:在宅試験
■受験期間:2020年9月23日(水)~9月30日(水)
■申込開始:2020年6月22日(月)正午
■申込締切:
コンビニ支払・銀行振込  2020年9月3日(木)
クレジットカード決済   2020年9月10日(木)
■受験料:2級5,500円/3級4,400円(税込) ※2・3級併願で10%OFF
■受験資格:20歳以上
■問題形式:マークシート4者択一方式
■合格基準:
2級/全100問中70問以上正解で合格
3級/全100問中60問以上正解で合格

■団体受験:
団体受験は、各々の団体が受験者を募り、会議室や店舗などを試験会場として感染症に配慮の上、独自で検定試験を実施するものです。
<団体受験概要>
資料請求開始:6月22日(月)正午
試験期間:9月23日(水)~30日(水)
受験料:2級5,500円/3級4,400円(税込)
対象:のべ受験者数が10名以上(3級・2級受験者合わせて10名以上)の各団体
(BAR・飲食店、酒関連企業・酒販店、一般企業、地方自治体、個人など)
受験特典:
(1)ウイスキー文化研究所オリジナルのフルボトルを1本プレゼントします
(2)公式テキストなどの割引購入が可能です

■公式テキスト:『新版 ウイスキー検定公式テキスト』
(定価:2,200円+税/発行元:小学館、監修・執筆:土屋守)
■過去問題集:
『ウイスキー検定 公式問題集2級 Vol.1』
『ウイスキー検定 公式問題集3級 Vol.1』
(定価:1,500円+税/発行元:ウイスキー文化研究所、監修・執筆:土屋守)

■主催:一般社団法人ウイスキー検定実行委員会
■運営:株式会社ウイスキー文化研究所
■公式サイト: https://whiskykentei.com/






配信元企業:株式会社ウイスキー文化研究所
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング