シーネットは、通販事業者・通販物流の倉庫業務を検討中の物流業者を対象にしたデモ形式のオンラインセミナー『WMSバーチャルオペレーション第3回通販編』を7/9(木)開催いたします。

DreamNews / 2020年7月1日 11時30分

写真

倉庫管理システムの開発販売を手掛ける株式会社シーネット(本社:千葉県船橋市、代表者:内野 靖、以下「シーネット」)は、通販事業者や、通販物流の倉庫業務を担う物流業者を対象に、EC事業に必要な倉庫管理システムの利用方法をデモする【WMSバーチャルオペレーション・通販編】を2020年7月9日(木)に開催いたします。

通販業務においては、「通販マスタ・データ取込(マッピング)・出庫・送り状・ハンディ」をうまく利用することが、業務の効率化と作業精度の向上の肝となります。
今回のセミナーでは、ハンディの使い方を実際にデモ形式で見ていただきながら、チャットで疑問や不安をその場で解決できる場所をオンライン上でご提供いたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000218155&id=bodyimage1

<通販編開催の背景>
新型コロナウイルスによる自粛生活の中で、EC通販のニーズは今まで以上に高くなりました。
しかし、個人配送の多い通販は、作業員の負担やミス軽減といった課題も多く、管理のシステム化・作業の標準化が、ビジネス拡大における重要な要素となっています。

そこでシーネットでは、標準装備の充実したハンディーターミナルを使用して、入庫、出庫、在庫管理の作業進捗を『見える化』する方法をご提案。
DX実現への第一歩、最新システムの導入で作業精度の向上と業務効率化を提唱いたします。

第1回基礎編の簡単なおさらいもいたしますので、基礎編に参加していない方でも安心してご受講いただけるプログラムとなっております。

<通販事業におけるWMS「ci.Himalayasのポイント>
ci Himalayasは、通販業務を行うのに必要かつ便利な機能が標準装備。充実の機能により、将来の業務拡大に備えることも可能です。

シーネットのWMS「ci.Himalayas」のポイントは
・標準機能の充実
・カスタマイズ性の良さ
・BtoBとBtoCを同じWMSで利用できること(同じ使い方で利用することが可能)

『作業の見える化』が標準機能で実現、リアルタイムで更新されるデータを利用して進捗をWMSで確認することができます。

【WMSバーチャルオペレーション:通販編・概要】
■講座内容
WMS基礎編おさらい
通販マスタ・データ取込(マッピング)・出庫・送り状・ハンディ(16:00~17:00)

■日時・会場
日時:2020年7月9日(木)16:00-17:00
場所:オンライン
お申込み後、ご連絡頂いたメールアドレス宛に、セミナー受講用メールをお送りいたします。
※アカウント作成は不要です

■こんな方におすすめ
・通販事業を行っている、もしくはこれから取り組みたい企業様
・通販物流の倉庫業務を検討している物流業者様
・物流作業を手作業からHTに変更を検討し、精度向上をしたい方
・物量が増えて既存のシステムでは運用に耐えられない事業者様
・特定荷主様の出荷業務と個人向けの出荷業務を同じ倉庫で実施されている方

■申込要項
参加費  :無料
お申込み : https://www.cross-docking.com/events/20200709/
締切   :2020年7月9日AM11:00

<詳細は以下をご覧下さい>
https://www.cross-docking.com/events/20200709/

WMSバーチャルオペレーションは、WMSの実際の使い方をデモ形式で見ることで、システムの導入を検討する際に生じる、不安や疑問をその場で解消。トライアル前の予習にご活用いただくことで、トライアル時に最大限のパフォーマンスを得ることができます。

【株式会社シーネットについて】
1992年の創業以来、物流一筋にシステム化による業務効率化と品質向上に取り組んできた、倉庫管理システムのパイオニアです。自社開発、自社マーケティングの効率的な体制により、多様な業界・業種・業態の物流現場が抱える課題に常に最適解を提示、2011年から8年連続でWMSパッケージ出荷金額No. 1*を達成しています。
現在は、物流システムサービスインテグレーションを通じ、多様な企業の物流戦略をサポートしています。
※株式会社ミック経済研究所『クラウド&リソース拡充で刷新図る基幹業務パッケージソフトの市場展望2019年度版』
【企業HP】 https://www.cross-docking.com/

【本件に関するお問合せ】
会社名:株式会社シーネット
担当者:営業企画部 櫻井
E-Mail:c_net-contact@cross-docking.com
電話番号:047-422-1291



配信元企業:株式会社シーネット
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング