LIN Conference test機関が開発したLIN対応ブートローダ、ドライバ販売から受託開発開始

DreamNews / 2020年7月29日 13時30分

写真

2020年7月29日、ポジティブワン株式会社(本社・東京都渋谷区、ドイツ本社・ihr社日本総代理店)は、LIN Conference test機関が開発したLIN対応ブートローダ、ドライバの販売を開始いたします。また、ヨーロッパ・自動車メーカーの特殊ドライバへの対応も可能です。

多くのマイコンとLINインターフェース対応のブートローダ、ドライバの対応が可能です。

・ LINドライバー-Microchip
・ LINドライバー-Atmel
・ LINドライバー-インフィニオン
・ LINドライバー-Renesas
・ LINドライバー-NXP(Freescale)
・ LINドライバー-Texas Instruments
・ LINドライバーSTM(F0、F4)
・ LINドライバーSTM(F7)
・ 診断クラス2
・ 診断クラス3
・ "LINフラッシュブートローダー(ベースFBL)

Atmel / Microchip / Renesas / Freescale

【ihr Gmb社について】
ドイツ・ラインミュンスタに本社があるihr Gmb社は、車両制御ユニットから開発ツール、そしてテスト施設までの全範囲を開発および製造しています。サポートなどの追加サービスは付加価値を提供し、これらの製品とサービスの利点を高めます。適合テスト2010年以来、DAkkSのISO17025認定を受けた第三者認証として、自動車メーカーのLINやCAN、Ethernetに関するテストエキスパートです。

適合性テストに加えて、他のテストも実行します。

・ パフォーマンステスト
・ ストレステスト
・ 相互運用性テスト
・ スイッチテスト
・ アプリケーション固有のテスト
・ お客様固有のテスト
・ ESDテスト

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
東京本社 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
関西本社 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL https://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、2004年の設立以来、世界の半導体メーカーと最先端技術を利用した製品開発に携わっています。世界の半導体メーカーの動向に合わせて、3つの事業を展開しています。海外の半導体関連製品(基板、開発~検証認証ツール、ミドルウエア)の輸入販売サポート、ODM・OEM向け製造サービス(仕様設計、回路設計、基板設計、ソフトウエア開発、筐体設計、信頼性試験)、EMV・CANopen・車載ネット―ワーク等の標準安全試験認証を行う第三者検査機関サービスを行っています。ハードウエアは高速デジタル回路設計、 3Dセンサー、ニューラルネットワークと深層学習の開発、ネットワーク・ソフトウェア・ハードウェアがクロスボーダーするような領域での開発を強みとしています。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000219508&id=bodyimage1



配信元企業:ポジティブワン株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング