創業70年を超える老舗生地店の新店舗が中野に登場。生地の世界を提案する「布屋 TOA 中野店」グランドオープン

DreamNews / 2020年7月28日 13時0分

写真

中野ブロードウェイ地下商店街「プチパリ」に、創業70年を超える渋谷の老舗生地専門店TOA(トーア)による、生地の世界を提案する新たなコンセプトのセレクトショップ「布屋 TOA 中野店」が7月28日にグランドオープンいたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000219598&id=bodyimage1

創業70年の老舗生地店TOAによる新しいセレクトショップが中野ブロードウェイに
服飾用生地全般をはじめ国内外の様々な生地を幅広く販売する、創業70年を超える渋谷で最も歴史のある生地専門店のTOAが、布だけの魅力だけでなく、それぞれの産地や作り手、文化など、その背景を含めた価値や楽しさを提案する新しい形のセレクトショップ「布屋 TOA 中野店」を中野ブロードウェイ地下商店街「プチパリ」にオープンいたします。

国内外から厳選した、ストーリーのある100種以上の生地やソーイングツールを販売
山梨県富士吉田の前田源商店のオーガニックコットンや岡山県のデニムを始め、麻や化繊など、国内外から取り寄せた生地が常時100種類以上揃うほか、各種ミシン糸、多種の針、種類の豊富な刺繍糸、兵庫県小野市の播州刃物など、手芸や裁縫に欠かせない上質なソーイングツールが揃います。「布屋 TOA 中野店」ではすべてそのものにストーリーを持ち、生産背景までしっかり見える品を扱っています。その背景も多くの方々に知っていただきたいと、厳選した布地やプロダクトを展示するポップアップスペースを店内に常設し、季節ごとに新しい商品を選定しご紹介して行く予定です。2020年7月は愛知県の知多半島で生産される、知多木綿の手ぬぐい生地をご紹介いたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000219598&id=bodyimage2

布屋にカフェバーが出現!ワークショップも開催
店内にはカフェバーとして利用できるカウンターを併設。店舗でも取り扱う山梨県・前田源商店の上質なオーガニック コットン生地を使用したこだわりのネルドリップコーヒーや日本全国から厳選したクラフトビールなどを提供します。カフェバーで使用するランチョンマットやコースターは店舗で取り扱う生地を使用しており、実際に生地を触り、話を聞くこともできます。これらを通して生地そのものだけでなく、生地の産地や作り手などのストーリーや魅力を発信し、お客様とのコミュニケーションの場として活用していきたいと考えています。また今後はものづくりのワークショップなども展開する予定です。

布屋 TOA 中野店
住所:〒164-0001 東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイB1
TEL:03-6454-0891
営業時間:10:00-20:00
定休日:毎月第3水曜日
WEB: https://nunoya-toa.com/
Instagram: https://www.instagram.com/nunoya.toa.nakano/

プチパリ商店会
所在地:東京都中野区中野 5-52-15 中野ブロードウェイB1
定休日:毎月第3水曜日
電話:03-3389-3611



配信元企業:プチパリ商店会
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング