株式会社エヌ・ティ・ティ・イフと株式会社アイリックコーポレーション ウィズ/アフターコロナ時代における新たな自動車保険業務効率化オンラインセミナーを共催

DreamNews / 2020年8月3日 18時0分

写真

株式会社エヌ・ティ・ティ・イフと株式会社アイリックコーポレーション ウィズ/アフターコロナ時代における新たな自動車保険業務効率化オンラインセミナーを共催
~ウィズコロナ、ニューノーマル時代におけるAI-OCR+RPA自動車保険新募集モデル~

株式会社エヌ・ティ・ティ・イフ(以下NTTイフ)及び株式会社アイリックコーポレーション(本社:東京都文京区 代表取締役社長:勝本竜二(以下「アイリック社」) )は、2020年7月21日、28日の2日間、企業内保険代理店に限定したオンラインセミナーを共同開催いたしました。2日間合計で、45社67名の参加をいただきました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000219991&id=bodyimage1

【セミナー概要】
NTTイフがアイリック社と共同開発した「自動車保険見積AI-OCR」と、直近一年で企業内保険代理店に最も反響がありました「自動車保険見積RPAサービス(If-InsurTech(R) for MK)」を融合した新たな自動車保険募集業務の効率化ソリューションの概要説明とデモンストレーションを行いました。
一社推奨・比較推奨の推奨方針に関係なく、自動車保険における従業員へのアプローチ強化、煩雑な業務の改善を検討されている代理店に大変好評をいただきました。

【開催実績】
2020年7月21日(火) 14時  Zoomにて開催
2020年7月28日(火) 10時  Microsoft Teamsにて開催

【解決できると考えている課題】
ウィズコロナ、ニューノーマルにおける保険募集対応
従業員の視点
・テレワークが続いており、これまでのように自動車保険証券を会社からFAX、郵送ができない。
・自宅から郵送する場合でも、投函するために外出する必要がある。
・会社のメールアドレスでは外出先から送受信できない。
代理店の視点
・出社人数や勤務時間の抑制、慣れない分散勤務による業務効率の悪化。
・各拠点に出社しても従業員と会えない(提案機会減)。
・見積依頼数減=提案機会減=増収機会減。

【サービス詳細】
■ 自動車保険証券スキャン見積(AI-OCR)
自動車保険証券などを撮影しWebサイトにアップロードするとアイリックコーポレーション社のAI-OCR技術(*1)とNTTイフの自動解析技術を使って記載内容を読み取り、自動車保険の見積もりに必要な項目を「NTTイフの一括比較見積もり」の見積入力画面に自動的に反映するInsurTechサービス。これまで5分程度かかっていた入力から見積もり結果表示までの時間が、本サービスの利用により最短90秒に短縮。
スマートフォンで撮影した保険証券の写真や画像を活用して見積もりを算出するサービスについて、国内すべての損害保険会社に対応しているのは本サービスが業界初。(*2)

■ 「自動車保険見積RPAサービス」(If-InsurTech(R) for MK)
保険会社代理店システムでの見積書作成について、各社同条件相当の見積作成及び見積書出力までを自動化するRPAサービス。4社(現状の利用企業の平均取扱社数)の見積完了まで約75秒(見積書出力まで90秒)を実現。
同条件相当の見積ロジックについては、NTTイフの代理店事業における運営ノウハウを投入し、改定等によるメンテナンスに関するフルアウトソーシングを実現しているサービス。

【今後の展開】
本サービスは、保険会社、保険代理店等へのシステム提供も可能となっており、導入検討が進んでいます。
今後も、InsurTechの活用によるサービス品質の向上、ユーザーの利便性向上への取り組みを継続して、安心とゆとりをお届けしてまいります。

【用語解説】
・InsurTech
Insurance(保険)とTechnology(テクノロジー)から成る造語。保険版のFinTechのこと。
・AI(Artificial Intelligence)
人間の知的活動の一部を人工的に再現したソフトウェアを指す。近年はディープラーニングという人間の神経細胞(ニューロン)の仕組みを模した多層のニューラルネットワーク技術を用い、コンピューター自らがデータに含まれる潜在的な特徴をとらえることが可能となっている。
・OCR(Optical Character Recognition)
光学式文字読み取り装置。印刷物などの文字を、光を当てることで読み取り、テキストデータに変換する仕組み。
・RPA(Robotic Process Automation)
ソフトウェアロボット又は仮想知的労働者と呼ばれる概念に基づく、事業プロセス自動化技術の一種。

【補足】
(*1)株式会社アイリックコーポレーションが開発した技術
(*2)2019年9月現在

【株式会社エヌ・ティ・ティ・イフ について】
本社:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-14-10
代表者:代表取締役社長 杉原弘茂
設立:2000年9月14日
資本金:4億9千5百万円
ホームページ: https://www.nttif.co.jp/
自動車保険: https://www.nttif.com/
ASPサービス: https://if-insurtech.nttif.co.jp/auto/
事業内容:
損害保険代理業務
金融業務及びこれに関するコンサルティング業務
保険代理店ならびに金融業界向けASPサービスの提供
情報提供サービス業、情報処理サービス業
テレマーケティング事業
人材育成および、能力開発に関する研修の企画、制作、運営

【株式会社アイリックコーポレーション について】(東京証券取引所 マザーズ市場:証券コード 7325)
本社:東京都文京区本郷二丁目27番20号 本郷センタービル4階
設立:1995年7月
代表者:代表取締役社長 勝本竜二
資本金:13億1,915万円
事業内容:
個人及び法人向けの保険販売を行っている保険販売事業
保険代理店やその他の保険販売会社に対して保険に関するソリューションを提供するソリューション事業
システム開発等を行っているシステム事業
サービスサイト:インシュアテックソリューション https://hs.irrc.co.jp/
日本初*の保険ショップ『保険クリニック』 https://www.hoken-clinic.com/
インフォディオ https://www.infordio.co.jp/
*「日本初の来店型乗合保険ショップチェーン※」
※店舗数11店舗以上または年商10億円以上をチェーン店と定義
東京商工リサーチ調べ(2018年6月)



配信元企業:株式会社NTTイフ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング