株主様向けIR情報冊子送付のお知らせ

DreamNews / 2020年8月11日 11時0分

写真

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000220447&id=bodyimage1

JIG-SAWは、「グローバルでまず100億個の組込み・搭載をめざすシリコンレベルのIoT事業の進捗状況」や「最先端建機自動運転プロジェクトの取組み」、「画像処理コア技術とその応用」、そして「既存事業等の現況・進捗情報」をIR情報冊子として株主様にお届けいたします。今回は、2020年8月21日発送予定です。

従来より、業績・ニュース等は、日常的な情報発信の中で開示しておりますが、当社の実際のより深い事業現況や取組み等については、各株主様、そして特に個人の株主様へのダイレクトな情報発信が重要であると認識しており、また、当社提供サービスはすべて、個人の皆様には馴染みの薄い法人向けであることから、引き続き、個人株主の皆様向けに情報をダイレクトにお届けする情報発信を継続して実施してまいります。

※対象となる株主様は、株主名簿上でお名前を確認できる方(今回は、2020年6月末日時点で株主名簿にご登録されている株主様)となります。なお、株主名簿に個人名の掲載のない株主様(証券会社の貸株サービスやレンディングサービスをご利用されている株主様)は、当社においてお名前の確認が取れないため、全て対象外となっております。予めご了承ください。

なお、今回が三度目となる株主様向けのダイレクトなIR冊子の送付でございますが、今後も適時実施してまいります。また、今回は、ご希望の株主様には、バックナンバーのお申込みも可能となっております(お申込み方法は、お届けする冊子に記載しております)。
引き続きよろしくお願いいたします。

JIG-SAW株式会社について

IoTデータコントロールサービス
独自アルゴリズムによる全自動IoT・クラウドデータ制御・センサーコネクトサービス
最先端チップ、モジュール開発及び各種通信制御、次世代リアルタイムOSの研究開発
※最適自動制御・運用技術「オペレーションテクノロジー(OT)」をベースにした全産業の自動化、分散化及びシェアリング化のためのA&Aサービスを展開。
※OS技術を軸としたソフトウェア技術と組込み、超高速通信、信号制御を軸にしたハードウェア技術を保有並びに基盤技術の再生医療及び画像制御分野等への応用。

会社概要

会社名 :JIG-SAW株式会社 https://www.jig-saw.com/
証券コード : 3914
所在地 : 東京本社/東京都千代田区大手町1丁目9番2号-18F
US/San Francisco
CA/Toronto
代表者 : 代表取締役 山川 真考
設立 : 2001年11月

JIG-SAW 株式会社(JIG-SAW INC.)
IRへのお問い合わせ
https://www.jig-saw.com/contact/






配信元企業:JIG-SAW株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング