バーチャル展示会サービスDX EXhibitionが、株式会社ロゼッタと「言語フリー」なAI翻訳付きバーチャル展示会を目指し業務提携

DreamNews / 2020年8月26日 15時0分

写真

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221252&id=bodyimage1

AI・AR・VR・VTuberなどの先端技術事業を手がける株式会社アイデアクラウド(本社:愛知県名古屋市 代表取締役 田中 義弘)と、株式会社ロゼッタ(本社:東京都新宿区 代表取締役:五石 順一)は、「言語フリー」なAI翻訳付きバーチャル展示会の実現に向けて、業務提携契約を2020年8月26日(水)に締結いたしました。

DX EXhibition公式サイト
https://dx-exhibition.com/

■株式会社ロゼッタについて
AI翻訳のリーディングカンパニーである株式会社ロゼッタは、「地理的・時間的・言語的な束縛から解放されたビジネスイベントを創出する」を事業ビジョンとして8月13日に株式会社EventDXを設立しております。BtoB向けバーチャル展示会に高精度な産業翻訳技術を組み込んで、世界中どこからでも、簡単に即座に、言語バリアフリーで全員が母国語のまま、出会いや会話や商談ができるという夢を実現します。
元来ロゼッタは「我が国を言語的ハンディキャップの呪縛から解放する」という企業ミッションの下、AI自動翻訳の開発・運営を行っている会社です。ロゼッタの自動翻訳は4,500以上の企業・団体で導入されており、製薬、外資系ライフサイエンス、バイオベンチャー、医療機器、検査機器商社、国立研究所、大学研究室、各種病院・クリニック、化学、石油、食品、飲料、法律事務所、特許事務所、金融、IT、半導体、産業機械、電気機器など、様々な分野でご活用いただいています。

URL: https://www.rozetta.jp/download/2020080401.pdf

■リアルな展示会をバーチャルで開催できる「DX EXhibition」について
DX EXhibitionは、リアルな展示会のメリットはそのままに、オンラインで再現するバーチャル展示会ソリューションです。集客・会場・ブースといった展示会を構成する要素やメリットを損なわず再現します。
「集客」「会場」「ブース」という展示会場を構成する要素をトータルでサポート。ダイレクトメール・WEB広告・SNS広告を駆使し集客、業界の専門メディアと連携したオンラインブース設計・オンライン予約システム、商品をオンラインでより魅力的に見える展示方法など、DX EXhibitionならゼロからオンラインで展示会をスムーズに実施できるトータルなサポートが可能です。またトータルな活用だけでなく、集客部分のみ、オンライン展示のみなど、ご予算とご希望に沿ったプランニングも可能です。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221252&id=bodyimage3

従来の展示会をオンライン・バーチャルで叶えるDX EXhibition/バーチャル展示会パッケージBタイプ

■業務提携先も募集
DX EXhibitionでは、多様なニーズを実現するために、認定パートナーを設けております。また、販売代理店・パートナーも募集しております。オンライン・バーチャル展示会を販売していきたい、共に創り上げていきたいとお考えの方は是非お問い合わせください。

【本プレスリリースのお問い合わせ先】
株式会社アイデアクラウド
名古屋本社
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1-17-19 キリックス丸の内ビル5F
https://ideacloud.co.jp/
TEL:052-253-9866(平日10:00~18:00)
担当:田中・新部

東京事業所
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-21-2 大手町モダンビルディング4F
http://ideacloud.tokyo
TEL:03-3525-8640(平日10:00~18:00)
担当:中田・羽根田

※本リリースに記載の商標は各社の商標となります。
※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先など、その他の情報は、発表時点の情報となり、その後予告なしに変更となる場合があります。予めご了承ください。



配信元企業:株式会社アイデアクラウド
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング