【11月は「過労死等防止啓発月間」】:合同会社パラゴン代表、厚労省主催シンポジウム2会場で講演

DreamNews / 2020年10月13日 9時0分

写真

11月は「過労死等防止啓発月間」期間中、厚生労働省主催の「過労死等防止対策推進シンポジウム」が全国で順次開催される予定になっています。合同会社パラゴン代表櫻澤 博文(医師・労働衛生コンサルタント)も11月27日は熊本会場にて、12月4日は鹿児島会場にて「コロナ禍時代、リモートワークに伴う過労死予防のあり方」という題でニューノーマル時代の働きやすい職場づくりのヒントを紹介予定です。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000223977&id=bodyimage1

11月は「過労死等防止啓発月間」

2014年に成立した過労死等防止対策推進法では、過労死等を防止することの重要性について国民の自覚を促し、これに対する国民の関心と理解を深めるため、毎年11月を「過労死等防止啓発月間」と定めています。
厚生労働省は、過労死等の防止のための活動を行う民間団体と連携して、「過労死等防止対策推進シンポジウム」を開催してきていました。
ご家族を過労死や過労自死で亡くされたご遺族の肉声は、参加者の心を揺り動かし胸が張り裂ける思いとの感想を抱く方もいて、働き方を見直す大きなきっかけとなっています。
今年度もこの「過労死等防止対策推進シンポジウム」が全国で順次開催される予定になりました。





【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000223977&id=bodyimage2

健康経営に長けたメンタル産業医集団である合同会社パラゴン(東京都港区  https://pro-sangyoui.com/)の代表社員 櫻澤博文(医師、労働衛生コンサルタント)も、2017年度から同シンポジウムの講師として協力を開始し、今年度も「コロナ禍時代、リモートワークに伴う過労死予防のあり方」という題で講師を務めることになりました。
コロナ禍に伴う疾患や障がいとして確認されているだけでも以下があります。
・在宅勤務の増加に伴う家族との不和・家庭内暴力、
・4月、5月のオリエンテーションがなく、友人関係が形成できず孤立・孤独な中の新入学生や新入社員、
・巣ごもり中にゲームへの依存が形成されたと思われる子供たち、その長時間ゲームによる不登校、
・コロナのストレス、自粛、家にこもるといった生活の変化が影響となっている過食嘔吐、拒食などの依存性・習慣性摂食性障がい、
・関連するとしてアルコール依存
・うつ病、発達障がいなど環境の変化に敏感な方々が 先行き不透明な社会情勢を受けて増加、
・脳血管障がいといった重篤な疾病、

以上の背景にある「働きにくさ」を明らかにするとともに、それらに対する最新治療、発症防止のためにある「心の健康づくり計画助成金」を活用した健康経営の推進、その実施状況確認のための80項目版ストレスチェック、抽出された課題の解決という「働きやすい職場づくりのヒント」を講話予定です。
【櫻澤の講演先会場】

(1) 2020年11月27日(金)13:30~15:00 熊本
水前寺共済会館グレーシア 鳳凰
(熊本県熊本市中央区水前寺1丁目33-18)
https://www.p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/pdf/kumamoto.pdf



(2) 2020年12月04日(金)13:30~15:30 鹿児島
TKPガーデンシティ鹿児島中央 3F 薩摩ホール
(鹿児島県鹿児島市中央町26-1 南国アネックス)

https://www.p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/pdf/kagoshima.pdf
【本イベントに関するお客様からのお問い合わせ先】
本シンポジウムは企業の人事担当者に限らず、「働き方改革」にご関心をお持ちの方など、幅広い層を対象としております。
参加費  : 無料
厚生労働省シンポジウム事業受託事業者 株式会社プロセスユニーク
専用フリーダイヤル:0120-562-552(月~金 9:00~17:30)
詳細申込 : 下記サイト
https://www.p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000223977&id=bodyimage3

■櫻澤 博文プロフィール
産業医科大学医学部卒業後、亀田総合病院にて臨床研修終了。
京都大学大学院社会健康医学修士号や医学博士号を取得。
健康経営に加え労務管理のできる産業医として「ストレス・マネジメント」体系を展開。
2013年プロフェッショナル産業医を中心とした職能集団 合同会社パラゴン設立。
企業に対して人財管理や労務・健康管理水準向上支援展開、健康増進ノウハウを書籍やテレビ出演などを通じて提供中。

【主要書籍】
・もう職場から"うつ”を出さない(労働調査会)
https://www.chosakai.co.jp/publications/17010/

・メンタル不調者のための復職・セルフケアガイドブック(金剛出版)
https://www.kongoshuppan.co.jp/book/b514872.html

・「メンタル」産業医入門(日本医事新報社)
https://www.jmedj.co.jp/book/search/detail.php?id=1833

・働きやすい職場づくりのヒント(金剛出版、監修・共著)
https://www.kongoshuppan.co.jp/book/b514939.html

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000223977&id=bodyimage4

■合同会社パラゴン 
会社概要
本社    : 〒107-0062 東京都港区南青山5-17-2 シドニービル502
代表者   : 櫻澤 博文
設立    : 2013年6月6日
資本金   : 100万円
URL     : https://pro-sangyoui.com/
Facebook  : https://www.facebook.com/paragonsakura/
事業内容  : 官公庁・企業の健康管理部門請負全般、
ストレスチェック制度の構築・運用・実施者対応、
メンタル産業医による休職前・休職中・復職前・復職後支援提供
公正証書遺言・自筆証書遺言の医師による遺言能力鑑定
お問い合わせ: 電話番号 03-6869-0698(平日9:00~17:30)
電子メール info@pro-sangyoui.com

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000223977&id=bodyimage5



配信元企業:合同会社パラゴン
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング