【FRONTIER】 「Ryzen PRO 4000シリーズ」を搭載した省スペーススリム型デスクトップパソコン ≪BSシリーズ≫3機種発売

DreamNews / 2020年10月13日 11時0分

写真

BTOパソコンの販売を行うインバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2020年10月13日(火)より、省スペーススリム型PC≪BSシリーズ≫に「Ryzen PRO 4000シリーズ」を搭載したデスクトップパソコンの販売を開始しています。

■製品の概要
このたび販売を開始する製品は、チップセットにAMD B550を備え、CPUには第3世代AMD Ryzen プロセッサーと同じ「Zen2」アーキテクチャを採用した、グラフィックス機能内蔵のプロセッサー「Ryzen PRO 4000シリーズ」を搭載したデスクトップパソコンです。
ケースには省スペーススリム型PC≪BSシリーズ≫を採用しました。スタイリッシュなデザインで置き場所を選ばないスリムな筐体がお仕事やご家庭など多くの場面で活躍します。また、メモリやハードディスク、光学ドライブなど各種カスタマイズに対応可能なので、インターネット閲覧から本格的な動画・写真編集など用途やお好みに合わせた一台に仕上げることができます。ご予算や用途に合わせて、ぜひお好みのモデルをお選びください。

こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア( https://www.frontier-direct.jp/ )にて、2020年10月13日(火)より販売を開始しています。

▼AMD Ryzen PRO 4000シリーズ搭載≪BSシリーズ≫はこちら
https://www.frontier-direct.jp/direct/c/cBS-B550/?adid=pre&mn=g2020101301&argument=3TgXVMFw&dmai=PR-2010130101

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000223982&id=bodyimage1

■製品の特長
<拡張性の高いスリム型PC>
BSシリーズは、電源ボタンやLEDランプをデザインに組み込んだダークグレーのトランスルーセントラインをあしらった省スペーススリムPCです。拡張性に優れ、幅:約96mm x 高さ:約330mm x 奥行:約416mm (※1)のボディに3.5インチ内部×1 、3.5インチ外部×1 、2.5インチ内部×1、5.25インチ外部×1 の内部ベイがあり、M.2 NVMe SSD + 2.5インチ SSD + 3.5インチ HDDの3ストレージの組み合わせも可能です。
また、内蔵の光学ドライブもカスタマイズできます(※2)。底面の8cmファンと優れたケーブルマネジメントでエアフローも優秀です。
付属のスタンドで縦置きや右側板に付属のゴム足を貼り付けることで横置きができ(※3)、ご利用環境に合わせたレイアウト配置が可能です。
(※1)本体のみの寸法です。スタンドは含みません。
(※2)光学ドライブは、カスタマイズオプションです。
(※3)本体の上に液晶モニター等を置くことは出来ません。

<Zen 2コア採用のデスクトップ向けAPU「Ryzen PRO 4000シリーズ」>
Ryzen PRO 4000シリーズはAMD最新のプロセッサーアーキテクチャ「Zen 2」を採用した新世代APUです。
製造プロセスが7nmと微細化することによって上位のRyzen 7 Pro 4750Gでは8コア/16スレッドの多コア化を実現しました。マルチスレッド性能はRyzen 7 Pro 4750Gと前モデルのRyzen 5 3400Gを比較した場合、約150%もの性能が向上しており動画編集や、複数アプリケーションの稼働時などでその威力が発揮されます。また、省電力性にも優れ、上位モデルでもTDPは僅か65Wと画期的な電力効率を実現しています。

<ASRock製B550M-HDVマザーボード採用>
マザーボードはチップセットにAMD B550を搭載し、コストパフォーマンスに優れ、厳選された材料から作られたASRock製『B550M-HDV』を採用しました。Renoir搭載時にはデータ転送速度 最大32Gb/sのPCI Express 3.0 x4対応のM.2スロットを1つ搭載しています。インターフェースには実績のあるUSB Type-A 3.2(3.1/3.0) Gen1 (Max 5Gbps)を4つとUSB2.0を装備し多彩な周辺機器の接続にも充分に対応出来ます。

<多彩な内蔵ストレージ>
SATA SSDやより高速なM.2 NVMe SSDもカスタマイズでお選びいただけます。HDDをご選択の際には、従来品だけではなく耐久性を向上させたWestern Digital製のRedシリーズのご用意もございます。内蔵ストレージはNVMe + 2.5インチSSD + 3.5インチHDDの最大3基の構成も可能です。



配信元企業:インバースネット株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング