日本代表ドローンレーサー白石麻衣、JMAの理事へ任命 ~働く女性を応援していく~

DreamNews / 2020年12月23日 10時0分

写真

一般社団法人日本マルチコプター協会(イッパンシャダンホウジンニホンマルチコプターキョウカイ)JMA(本部:岡山県岡山市北区奉還町2丁目8-15 代表理事:工藤政宣)は、ドローン普及活動・ドローンスクール展開に、日本代表ドローンレーサー白石麻衣さんをイメージキャラクターに起用したCMや広告、WEBの連動型プロモーションを、2021年1月から展開。全国のドローンスクール(DRONESTATION)へのインストラクター講師として活動すると発表した。JMAの理事としても活動し、2021年全国でドローンレース展開予定。ドローンレースの監修としても活動していく。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000228651&id=bodyimage1

JMA(一般社団法人日本マルチコプター協会)はドローンの普及活動を行い全国でDRONESTATION(ドローンスクール)を展開している(2020/12/22現在20校)。全国で初となる商店街ドローンレースを開催。全国の小学校から年間60校募集しドローンを使ったプログラミング教室を開催している。
今回のプロモーションで、女性の社会進出が進む中、ドローンパイロットを多様化した働く女性のライフスタイルを応援する。年代や生活環境にとらわれないドローンパイロットビジネスを応援していく。



配信元企業:一般社団法人日本マルチコプター協会
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング