大学受験予備校「四谷学院」2021年度パンフレット配布スタート!

DreamNews / 2021年1月8日 10時0分

写真

独自の「ダブル教育」システムによる、きめ細かい指導が特長の四谷学院(経営母体:ブレーンバンク株式会社、本社:東京都新宿区、代表取締役:植野 治彦)が、2021年度のパンフレット配布をスタート!現在、予約受付中で、2021年1月21日より順次発送を開始します。

▼四谷学院 資料請求
https://www.428255.jp/request_form/yobiko/form.html



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000229187&id=bodyimage1

■ 2021年度の各コースまもなく開講
高卒生コース・高3生コースは、2022年春の大学合格を目指すコースで、2021年春に開講予定です。高校1年生、2年生コースも同時スタート!
開講に先立ち、パンフレットの配布を開始します。パンフレットは、無料でインターネットから請求できるほか、四谷学院予備校の各校舎でも配布を行います。

■2021年2月には西宮北口校が新規開校
少子化で受験人口の減少が進行するなか、塾・予備校業界の再編が進んでいますが、四谷学院はフランチャイズやM&Aに頼ることなく順調に成長しています。昨年2月名古屋市に「千種校」が新規開校、そして今年2月に神戸市に「西宮北口校」が新規開校します。関西地区6校目となり、ほかの校舎と同様、駅近で通学の利便性抜群です。

▼四谷学院 西宮北口校ホームページ
https://www.yotsuyagakuin.com/map/nishinomiya.html

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000229187&id=bodyimage2

■四谷学院の感染症対策
四谷学院では、感染症対策も万全に取り組んでいます。通学が心配な方には、オンライン学習もご用意。四谷学院の学習システムをオンラインでも受けられます。通学の場合も、教室の換気や座席の間隔、アクリル板の設置、消毒の徹底など、最大限の感染症対策を行って生徒の安全をはかっています。

▼オンライン学習サポート
https://www.yotsuyagakuin.com/support/homestudy.html

▼新型コロナウイルスの感染予防について
https://www.yotsuyagakuin.com/environment/hygiene.html


【ブレーンバンク株式会社について】
本社:東京都新宿区四谷1-10
代表者:代表取締役 植野治彦
URL: https://www.yotsuyagakuin.com/
事業内容:教育(予備校・個別指導教室・通信講座)

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:ブレーンバンク株式会社
TEL:0120-428255



配信元企業:ブレーンバンク株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング