ウイングアーク1st、初のテレビCMを放映開始 人類をUPDATAする「データがあるから、踏み出せる一歩がある」を1月12日(火)よりオンエア

DreamNews / 2021年1月12日 12時30分

写真

ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼C E O:田中 潤)は、人類初の月面着陸を果たした「アポロ計画」に準え人類のUPDATA※を映像化した「データがあるから、踏み出せる一歩がある」のテレビC Mを1月12日(火)より放映します。

 当社初となるテレビC Mでは、当社が掲げるData Empowerment を理念としています。1969年にアポロ11号が史上初の人類月面着陸に成功するまでの「アポロ計画」に、「データは、世界をアップデートするだけでなく、人々の心を動かすこともできるクリエイティブな存在である」の考えを重ね合わせ、データによって生まれたUPDATAと人類の大きな一歩「1stステップ」に想いを込めています。
 Data Empowermentは、「人類のパフォーマンスを最大化するもの」。当社は、データと人の力で企業のビジネスを強くする製品およびサービス提供を展開していきます。

<CM特設ページ>
https://www.wingarc.com/updata/cm/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000229343&id=bodyimage1

※UPDATAは、UPDATEとDATAの造語です。データにより世の中をそして私たち人類自身もアップデートしていこう、という想いを込めています。


<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク1st株式会社
〒106-0032 東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301



配信元企業:ウイングアーク1st株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング