合格は偏差値じゃないと語る医学部進学予備校による 医学部合格のための最新ノウハウが満載 『いざ、医学部! 日本一おせっかいな講師がいる医学部受験予備校の話』2021年2月2日発売!

DreamNews / 2021年2月1日 9時0分

写真

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『いざ、医学部! 日本一おせっかいな講師がいる医学部受験予備校の話』(鷲尾 一彦 著)を2021年2月2日に発売いたします。
――――――――――――――――――――――――――
偏差値40以下でも医学部に合格できる!
生徒と講師が本気で挑む医学部受験の軌跡

医学部受験が熾烈を極めている近年。
志願者数の増加により倍率が上がり、競争が激化した分、合格に必要とされる偏差値も急上昇しています。
現役合格は極めて困難であり、2浪、3浪は当たり前。
本書はそんな医学部受験のリアルを、医学部受験一筋、実績40年の名門医学部進学予備校を舞台にストーリーで解説し、各所に合格へと導くポイントをちりばめています。
お子さまの医学部入学を考える親御さまや医師を志す学生の方にぜひ読んでいただきたい、医学部合格へのヒントが詰まった一冊です。

【書籍情報】
書 名:『いざ、医学部! 日本一おせっかいな講師がいる医学部受験予備校の話』
著 者:鷲尾 一彦(ワシオ カズヒコ)
発売日:2021年2月2日
定 価:1,300円(税抜)
体 裁:四六判・並製/240ページ
ISBN :978-4-344-92596-0

【目次】
プロローグ
第1章 春――始動
第2章 夏――格差
第3章 秋――挫折
第4章 冬――決戦
エピローグ 春――それぞれの結末
あとがき

【著者プロフィール】
鷲尾 一彦(ワシオ カズヒコ)
作家・医療ジャーナリスト
別名義で小説や記事などを多数執筆している。医学部の受験事情に詳しく、普段はあらゆる医学部予備校を日々調査し、予備校生やその親などに向けて情報を発信している。本書は医学部進学予備校メビオに対する2年以上にわたる密着取材を経て書き上げた一冊である。

【監修プロフィール】
医学部進学予備校メビオ(イガクブシンガクヨビコウメビオ)
大阪天満橋で1980年創立。
医学部医学科合格者数のべ5000人以上を誇る日本有数の医学部専門予備校。校舎には食堂・厨房を併設、校舎裏には3棟のメビオ専用寮を構え、40名の常勤講師たちが学習生活全体を指導している。講師による医学部受験相談は年間を通じて受け付けているとのこと。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000230407&id=bodyimage1



配信元企業:株式会社幻冬舎メディアコンサルティング
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング