1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

“コロナ太り”解消に一役 ペットボトル装着型ワークアウトグッズを開発 企業の付加価値向上に貢献するアイデアグッズ・SDGs商品を出展 スポーツビジネス産業展 2月24~26日

DreamNews / 2021年2月8日 10時0分

写真

企業向けオリジナル販促グッズや各種バッグのOEM生産を手がけるユニファースト株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:橋本敦)は、自社開発したペットボトル装着型ワークアウトグッズの新商品をはじめとした、企業の付加価値向上に貢献する商品を、2021年2月24日(水)から26日(金)に開催される「第4回スポーツビジネス産業展」(東京:幕張メッセ)に出展します。
 また、当展示会はコロナ禍で遠方への移動が困難な方などに向けて、オンラインにて商談や資料のダウンロードができるバーチャルブースが用意されているため、オフィスや自宅にいながら展示会に参加することができます(事前登録制: https://www.sportsexpo.jp/ja-jp/visit/online_lp.html)。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000230805&id=bodyimage1

■ 女性でも気軽に始められる「ペットボトル筋トレ」 多彩なワークアウトメニューでボディメイクが叶う新製品
 当社がこの度、スポーツビジネス産業展に出展する商品は、企業の付加価値向上に貢献するアイデアグッズ・SDGs商品を中心にしています。
 中でも、武田真治さん他著名芸能人のパーソナルトレーナーを務めるビースト村山氏監修のもと、自社開発した新商品『Re Muscle(リマッスル)』は、自宅にあるペットボトルを使った筋トレ用のワークアウトグッズです。ペットボトルに装着するだけで手軽にボディメイクに取り組むことができる商品で、取っ手やすべり止めなどに工夫を凝らすことでワークアウトのバリエーションを増やします。
 最近はコロナ禍が長期化し、リモートワークや自粛生活による運動不足からくる「コロナ太り」を気にする女性が増加していることから、当商品は忙しい方でもおうち時間で手軽にボディメイクを実践できるよう、1セットあたり30秒からできる10種のワークアウトをビースト村山氏に監修いただきました。また、インテリアになじむシンプルデザインで、使用後は折りたたんでコンパクトに収納できます。(商品URL: https://www.unifast.co.jp/re-muscle/

【製品ラインナップ】 ペットボトル装着型ワークアウトグッズ

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000230805&id=bodyimage2

※上記商品は、スポーツビジネス産業展への出展に先立ち、2月20日(土)よりオンラインにて一般販売も予定しています( https://ufmart.theshop.jp/)。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000230805&id=bodyimage3


【ビースト村山氏プロフィール】
ボディメイク&パーソナルトレーナー 株式会社JBE代表取締役
 自身が設立したパーソナルトレーニングジム「Revon24」で武田真治をはじめ芸能人のパーソナルトレーニングを指導。武道、エアロビクス、ストレッチ、リンパマッサージ、加圧、ベンチプレス、ボディビルなどの経験を積み、数千人を超える顧客データを基にボディメイク&ダイエット法を考案。この道のプロフェッショナルとしてテレビ出演するなど多方面で活躍中。


【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000230805&id=bodyimage4


■ 新ブランド『UF SPORTS』誕生 “宅トレ”グッズを展開
 当社は、『Re Muscle(リマッスル)』を皮切りに、ワークアウトグッズを展開する新ブランド『UF SPORTS』を発足します。新ブランドでは、主に“宅トレ”グッズを展開し、だれでも手軽に取り組めるスポーツグッズの開発を促進することで、健康・環境問題を解決するオリジナル商品の提案をおこなっていきます。

■ SDGsへの取り組み方が企業の付加価値に直結する時代に
 当社は今後、企業が配布するノベルティにも世界の潮流であるSDGs(持続可能な開発目標)への貢献は欠かせない要素になり、SDGsへの取り組み方が企業の付加価値に直結する時代に突入すると考えています。そこで当社は、回収されたペットボトルから作られたリサイクル素材の活用など、地球環境にやさしい商品生産にこだわり、SDGsにもあらゆる角度から貢献しようと、日々アイデア商品の自社開発に取り組んでいます。
 今回の展示会では『Re Muscle』以外にも、『着られるエコバッグ』(エコバッグがビブスになり、レジ袋削減に貢献する自社開発商品)など、スポーツビジネスとSDGsへの貢献を両立した商品の数々を出展し、当社の熟練プランナーが丁寧に紹介します。また、当展示会はコロナ禍での出張規制や遠方への移動が困難で会場へ来場できない場合などに備え、オンラインにて商談や資料のダウンロードができるバーチャルブースが用意されているため、「内容には興味があるが来場は控えたい」といった要望にも応えることが可能です。(展示会出展アイテム情報: https://www.unifast.co.jp/sportsexpo2021/

 当社は今後さらに、イノベイティブな商品の企画開発を促進し、SDGsに貢献する自社開発商品の提供を強化していきます。

■ “つくる”を通して、社会に貢献
 当社の経営理念は、「“つくる“を通して社会に貢献する会社」です。バッグやアパレルなどの繊維・縫製品を主力とし、企業向けの販促用グッズや各種スポーツブランドのOEM製品(他社ブランドの受託生産)や、素材からこだわりぬいたオリジナル商品の企画・生産を東京・下町で行っています。「世界にたった1つ」の「世界に愛される」商品のラインアップは、4万点を上回ります。売上実績は毎年対前年比で平均110%をキープしています。
 当社は、働く社員たちに力を伸ばし発揮できる場の提供を、社会に対しては製造業の責任において環境課題解決に貢献するモノづくりを行い、事業活動を通じた社会貢献の一翼を担っていきます。

【展示会概要】
展示会名称  : 第4回 スポーツビジネス産業展
開催期間   : 2021年2月24日(水)~26日(金) 10:00~17:00
会場     : 幕張メッセ
展示会URL  : https://www.sportsexpo.jp/ja-jp/sports.html
当社ブース番号:8ホール 4-1
展示内容   : 自社開発の新商品ペットボトル装着型ワークアウトグッズ『Re Muscle(リマッスル)』をはじめとした、スポーツビジネス・SDGs関連商品など企業の付加価値向上に貢献する商品を多数出展予定。

”つくりたい”を形にする会社、”つくる”を通して社会に貢献する会社
1981年設立。「”つくりたい”を形にする。”つくる”を通して社会に貢献する。」をビジョンに掲げ、独自の企画力や生産体制により高品質なモノづくりを提供。バッグ、ポーチ、ぬいぐるみの分野では業界のパイオニア的な存在に。2019年からは、モノづくりの知識を存分に活かした自社バッグブランド「svalen」を発売。同年からは環境に配慮したモノづくりにも注力し、SDGsに関わる企業向けマーケティングを開始した。日本、中国、ベトナムを生産拠点に、国内各業界のグッズOEMを手掛けている。

会社名  :ユニファースト株式会社
代表者  :代表取締役社長  橋本 敦
所在地 :東京都台東区浅草橋3-4-3 ユニファーストビル
TEL   :03-3865-5031
設立日  :1981年2月13日
資本金   :9,800万円
年商   :33億円(2020年12月期 )
URL   : https://www.unifast.co.jp/
事業内容 :各種バッグ、各種ポーチ、販売促進グッズ、ぬいぐるみ、ユニフォーム、エコロジー商品の企画、製造及び輸入
取り扱いブランド(PB):svalen、OPEN/END

【本件に関するお問い合わせ先】
ユニファースト 広報事務局  
担当:福土(ふくど)
電話:03-5411-0066 
FAX:03-3401-7788 
携帯:080-6538-6292
E-mail:pr@netamoto.co.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000230805&id=bodyimage5



配信元企業:ユニファースト株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング