1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

要介護度を下げる高齢者専門リハビリプログラムを2021年2月1日から提供開始! 本当に人生楽しかったと笑いながら最期を迎える事が出来る美健幸プロジェクト発足

DreamNews / 2021年2月8日 12時0分

写真

奈良県大和郡山市にてILM腰痛メディカルフィットネス株式会社(本社:大阪市東淀川区、代表取締役:野中俊英 以下ILM)は、高齢者専門リハビリプログラムをILC国際腰痛クリニックと提携し、医療知識に基づき、中医師・理学療法士・柔道整復師・鍼灸師・あんまマッサージ指圧師・ケアマネジャーによる運動・食事などを中心としたリハビリを2021年2月1日に提供を開始致しました。
腰痛をはじめ、これまでに難病やその他疾患などのリハビリにも対応してきており、リハビリには自信をもっております。リハビリに自信があるからこそ、介護に特化したリハビリプログラムを成果報酬(後払い制度)で提供致します。改善が無ければ、費用は頂きません。また、宿泊機能を完備しているため、全国から受け入れも可能です。

現在多くの方々が要介護認定を経て有料老人ホーム等様々な形態の介護施設に入居しています。少子高齢化や家庭環境によって本人の想いはもちろんですが、家族の思いとも別に入居を余儀なくされるケースが多いのが現状です。そして介護施設に入所する場合は多額の費用が発生します。本人の負担だけでは収まらない場合は家族への負担も大きくなります。
そこでILMでは、要介護認定され介護施設に入居せざるを得ない状況の要介護者や、これから介護を必要とする方を対象に介護に特化した高齢者専門リハビリプログラムを施し、要介護度を下げることで介護施設への入居を不要にし、又は重い要介護度による介護施設入居にかかる費用負担を軽減することを目的としています。
リハビリ期間は要介護の介護度により異なりますが、約2カ月~3カ月になり、最長半年ほど必要になる場合もございます。
今後、高齢者専門リハビリプログラム後の元気になられた方が介護施設ではなく、健康で幸せな人生が過ごせる、小さな町(仮称 長寿郷)を全国に作りたいと考えています。

公式HP: https://kaigo.ilm-fitness.com/
お問い合わせ先電話番号:0743-52-6811

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000230853&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000230853&id=bodyimage2



配信元企業:ILM腰痛メディカルフィットネス株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング