1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「ソリッドステートリレー(SSR)の世界市場:2025年に至る交流/直流別、定格電流別、用途別予測」最新調査リリース

DreamNews / 2021年2月17日 16時0分

写真

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「ソリッドステートリレー(SSR)の世界市場:2025年に至る交流/直流別、定格電流別、用途別予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
ソリッドステートリレー(SSR)の世界市場規模は2025年に15億ドルに達すると見込まれます。2020年では11億ドルとみられ、2025年にかけて平均年成長率6.6%増で推移するとレポートは予測しています。
レポートはソリッドステートリレーの世界市場について2025年までの市場予測データ(金額US$)を掲載しています。また市場をさまざまな切り口で細分化し、そのセグメント市場ごとの市場予測を中心に構成されています。当レポートでの各種セグメント市場の区分および項目は、取付タイプ別市場(パネルマウント、PCBマウント、DINレールマウント、その他)、交流/直流別市場(交流型、直流型、交流/直流型)、定格電流別市場(低電流、中電流、高電流)、用途別市場(産業オートメーション各種、建築設備各種、産業用OEM各種、エネルギー/インフラストラクチャ各種、自動車/輸送各種、医療各種、食品飲料各種)、および主要国地域別市場、などとなっています。また競合状況、主要企業情報(25社)、バリューチェーン分析、エコシステム分析などの分析情報も加味し、ソリッドステートリレー市場の今後成長性および動向を詳細にレポートしています。

【英文市場調査レポート】
ソリッドステートリレー(SSR)の世界市場:2025年に至る交流/直流別、定格電流別、用途別予測
Solid State Relay Market with COVID-19 Impact by Mounting Type (Panel, PCB), Output Voltage (AC, DC, AC/DC), Current Rating (Low, Medium, High), Application (Industrial Automation, Automotive & Transportation), and Geography - Global Forecast to 2025
http://researchstation.jp/report/MAM/22/Solid_State_Relay_Market_2025_MAM2250.html

【レポート構成概要】
◆ソリッドステートリレーの世界市場予測2016-2025年
・市場規模(US$)

◆取付タイプ別、市場-2025年
・パネルマウント
・PCBマウント
・DINレールマウント
・その他
※(市場規模US$)
※取付タイプ別に定格電流別、用途別の細分化データ掲載

◆交流/直流別、市場-2025年
・交流型SSR
・直流型SSR
・交流/直流型SSR
※(市場規模US$)
※交流/直流別に定格電流別の細分化データ掲載

◆定格電流別、市場-2025年
・低電流 (0~20A)
・中電流 (20~50A)
・高電流 (50A以上)
※(市場規模US$)
※定格電流別に取付タイプ別、交流/直流別、用途別の細分化データ掲載

◆用途別、市場-2025年
産業オートメーション
・工作機械
・エレベーター
・コンベヤシステム
・産業ロボット
・マテリアルハンドリング装置
・その他

建築設備
・照明装置
・セキュリティ/アクセス制御システム
・HVACシステム
・その他

産業用OEM
・エレクトロニクス機器
・包装機械
・プラスチック成形/印刷装置
・その他

エネルギー/インフラストラクチャ
・配電
・ソーラートラッキングシステム
・風力タービン
・その他

自動車/輸送
・列車制御システム
・電気自動車
・その他

医療
・透析装置
・医療用滅菌器
・インキュベーター
・その他

食品飲料
・オーブン
・コーヒーメーカー/自動販売機
・その他
※(市場規模US$)
※用途大分類別に取付タイプ別、定格電流別の細分化データ掲載

◆主要国地域別市場-2025年
北米
・米国、カナダ、メキシコ
欧州
・ドイツ、英国、フランス
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国
・その他アジア太平洋
その他地域
・南米
・中東
※地域別に用途大分類別の細分化データ掲載、詳細は目次参照
※北米、欧州、アジア太平洋のCOVID-19影響シナリオの細分化データ掲載

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・バリューチェーン分析
・エコシステム分析
・ファイブフォース分析
・事例研究
・技術分析
・価格分析
・貿易分析
・規制動向
・COVID-19影響シナリオ
・市場シェア分析(2019)
・競合状況

◆ソリッドステートリレーの主要企業プロフィール動向
・CARLO GAVAZZI
・オムロン株式会社
・VISHAY INTERTECHNOLOGY, INC.
・CRYDOM
・OMEGA ENGINEERING
・BROADCOM
・FUJITSU
・ROCKWELL AUTOMATION
・ANACON ELECTRONIC SALES
・CELDUC RELAIS
・IXYS INTEGRATED CIRCUITS DIVISION
・TELEDYNE DEFENCE ELECTRONICS

(その他企業)
・AMETEK
・ARICO TECHNOLOGY
・CONNECTWELL INDUSTRIES
・EATON
・EMTECH SOLUTION
・パナソニック株式会社
・PHOENIX CONTACT
・TE CONNECTIVITY
・INFINEON TECHNOLOGIES AG
・SIEMENS AG
・TEXAS INSTRUMENTS INC.
・GENERAL ELECTRIC
・COMUS INTERNATIONAL

(全231頁)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000231362&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/22/Solid_State_Relay_Market_2025_MAM2250.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2021年2月16日

★関連レポート
「車載リレーの世界市場:2027年に至るリレータイプ別、用途別予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/17/Automotive_Relay_2027_MAM1770.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL: http://researchstation.jp/index.html



配信元企業:リサーチステーション合同会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング