GardenNotes Musicより1月にCDリリースした、宮澤やすみがCDリリース記念配信ライブ「和楽器と舞踊で80sミュージックと小唄の融合ライブ!」を行います。

DreamNews / 2021年2月22日 13時0分

写真

今年1月13日に株式会社GardenNotes Music本社:東京都渋谷区 代表取締役:甲壮志)よりCDリリースをした、
小唄歌手&三味線奏者の宮澤やすみによる初のソロアルバム「SHAMISEN DYSTOPIA」。
そのリリースを記念した配信限定ライブを2月23日16時よりTwitcastingにて行います。
https://ja.twitcasting.tv/yasumi_m/shopcart/52727

リリースしたCDでは和楽器と小唄の世界観で80thのブリティッスポップスの名曲をカバーしました。
1/28によしもと有楽町シアターで行われた「活弁でGo! vol.6」では飛び入りでゲスト出演をし、
その際にはCDの帯のコメントを頂いたすゑひろがりずとの共演も果たしました。

三味線と鳴物(和太鼓)、日本舞踊を交えて、DAVID BOWIE、DURAN DURANなど往年の80s英国ポップを演奏するという和楽器カバープロジェクト、ぜひご覧ください。

出演:
宮澤やすみ(歌、三味線)
冨田慎平(鳴物)
藤間秀瞱(日本舞踊)
宮澤やすみ社中(歌、三味線)

共催:株式会社GardenNotes Music

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000231415&id=bodyimage1



配信元企業:株式会社GardenNotes Music
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング