【季節のセラリキッド 春の香り】2020年2月25日よりセラストアにて発売開始!花粉症や抗菌へアプローチする精油4種をブレンド。天然ビタミンEでスキンケアしながらこの時期の悩みに対策を!

DreamNews / 2021年2月26日 11時0分

写真

ビタミンEを配合したオリジナルオイル「セラリキッド」の販売や、治療院の運営等を手掛ける株式会社セラ(本社:東京都港区南青山3-14-26/代表取締役社長:町田映子)では、2021年2月25日より【季節のセラリキッド 春の香り 2020】(20ml 税抜価格 3,800円)を発売いたしました。今年の春の香りは、花粉症や抗菌にスポットを当てた4種の精油をブレンドしています。

ビタミンEオイルに季節に合わせた天然精油をブレンドする「季節の香り」
今年の「春の香り」にはティートリー、ローズマリー、ラバンジン、カユプテを配合。
すっきりした香りのなかで、スキンケアをすることができます。
5月末までの季節限定販売となります。
お早目に!

ティートリー
ティートリーといえば「抗菌」、「抗ウィルス」といわれるくらい、その作用が他と比べて段違いに高いのが特徴。 免疫力が低下する季節にぜひ使いたい、頼もしい精油です。キリっとして鼻にとおるような、リフレッシュできる香りです。

ローズマリー
体内の免疫を活発にする作用があることから、感染症の予防や回復を助けるのに適しています。去痰作用があることから気管支系の不調を和らげるのにも効果的です。また、筋肉痛や肩こり、頭痛や軽いめまいを和らげる作用もあります。

ラバンジン
のどや鼻といった呼吸器系の症状にも効き、喘息、気管支炎、喉の炎症などを緩和します。 また、鎮痛作用があり、筋肉痛、関節痛、リウマチ、頭痛などによく効きます。

カユプテ
ティートリーに近いクールで清潔感のある香り。また、作用もティートリー同様、優れた抗菌効果があるのが特徴です。抗炎症作用や抗アレルギー作用が期待されている成分を含み、去痰作用や鎮咳作用があるという見解もあることから、鼻炎・喘息・気管支炎・喉の痛みなど呼吸器系の不調全般、特に近年は花粉症やアレルギー性鼻炎などアレルギー症状の軽減用としても注目されています。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000231866&id=bodyimage1

もちろん、天然のビタミンE、身体に欠かせない必須脂肪酸、スクワレンといったセラリキッドの基本成分はそのまま。

天然ビタミンEが肌から直接働きます
ビタミンEは抗酸化力がとても強く、酸化しやすい細胞を元気に保ってくれます。
また、皮膚をはじめとした身体のあらゆる代謝をサポート。
活性の高い天然のビタミンEだから、肌から浸透してダイレクトに働きます。

天然素材100%、すばやく浸透してべたつきません
セラリキッドは100%天然素材。いやなベタツキが残りません。 ビタミンEの浸透を助けて皮膚を生き生きするスクワレン、新しい細胞作りに欠かせない必須脂肪酸を配合。素早く吸収されて、細胞奥深くに浸透します。

プロも愛用するトリートメントオイル
治療用のマッサージオイルとして生まれ、30年以上にわたって医療や美容の中で使われてきたセラリキッド。 各国のドクターやセラピスト、エステティシャンなど多くのプロが愛用し続けています。 また、毎日のスキンケアやボディーケア、フェイシャルケア、そして大切な方へのマッサージ用として、生活の様々な場面で多くの方にご利用いただいています。

この時期を乗り切るアイテムとしてぜひお役立てください。

ご購入はこちらから
セラストア >> https://www.cerastore.net/?pid=148821429





配信元企業:株式会社セラ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング