1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略、ジンコソーラーはTiger Proにてシステム安定性と経済性を最大限に

DreamNews / 2021年3月25日 13時30分

写真

2021年3月17日、ジンコソーラーは「第6回中国エネルギー発展と革新フォーラム」に招かれ、500人余りの業界関係者と共に「カーボンニュートラル」のビジョンにおけるエネルギーシステム改革を検討しました。フォーラムでジンコソーラーは、各方面から、多くの市場に認められたTigerProシリーズの優位性を説明し、「Tiger Proシリーズはジンコソーラーの代表的な主流製品として、LOCE低減においても優れた優位性を持っています、カーボンニュートラルの達成に役に立ちます。将来は更に革新的な新製品を開発して、差別化を図っていきます。」とも明らかにしました。

Tiger Proシリーズが世界中のプロジェクトに採用されるにつれ、システム安定性と経済性の優位性が認められてきています。太陽光発電システム全体において、ケーブルは不可欠な構成部分であり、様々なモジュールに対して、ケーブルを選択する際には、以下は考慮すべき3つの要素になっています。

●ケーブルは、太陽光パネルの動作電流と短絡電流を安全に確保すべきである。
●ケーブルのサイズを適切にして、ケーブル損失を許容範囲内に抑えることを確保し、LCOEにおける資本コストと運営コスト(損失)の間で最も経済的なバランスを維持すべきである。
●ケーブルのサイズはケーブルロスが上限値を超え、発電設備に影響を与えることを避けるべきである。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000233557&id=bodyimage1

上の図にあるように、ジンコソーラーTiger Pro 72 Pシリーズと比較した場合、大型モジュールがアレイにおけるケーブルロスはシステムの中で9%以上高くなるため、システム設計においてのデメリットが増大します。

ケーブルロスを低減するため、ケーブルの断面積を増大させる必要があります。以下の表では、Tiger Proシリーズと大型モジュールによる異なる仕様のケーブル(4 mm2と6 mm2)を選択し、ケーブルロスを同じ数値に設定し、モジュールが異なるシステム設計におけるケーブルのコスト($/w)を比較しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000233557&id=bodyimage2

上の表のように、ケーブルロスが同じ場合、Tiger Pro 72 Pシリーズに比較し、大型モジュールのケーブルのコスト($/w)がより高くなります。特に分散式は、ケーブルコストの占める割合がより高いため、システム全体のコストが大幅に上昇することになります。

高効率のTiger Proシリーズは、低損失を満足させる最適なケーブルの選択で、システム安定性と経済性を実現し、LCOEを低減させることができるのです。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ジンコソーラー(JinkoSolar Holding Co., Ltd.)について
ジンコソーラー(NYSE: JKS)は太陽光発電産業のグローバルリーダーです。ジンコソーラーは中国、米国、日本、ドイツ、英国、チリ、南アフリカ、インド、メキシコ、ブラジル、アラブ首長国連邦(UAE)、イタリア、スペイン、フランス、ベルギー、その他の諸国地域にあるさまざまな公益、商業、居住区顧客基盤に対し、自社ソーラー製品を供給し、自社ソリューションとサービスを提供、販売。ジンコソーラーは2020年9月30日時点で、垂直統合ソーラー製品バリューチェーンを構築して、生産能力につきまして、シリコンインウエハーが20GW、太陽電池が11GW、太陽光発電モジュールが25GWに達している。

ジンコソーラーは世界で7ヶ所の生産拠点があり、日本(2)、韓国、ベトナム、インド、トルコ、ドイツ、イタリア、スイス、アメリカ、メキシコ、ブラジル、チリ、オーストラリア15の海外子会社を持ち、販売チームは中国、イギリス、フランス、スペイン、ブルガリア、ギリシャ、ウクライナ、ヨルダン、ウジアラビア、チュニジア、モロッコ、ケニア、南アフリカ、コスタリカ、コロンビア、パナマ、カザフスタン、マレーシア、ミャンマー、スリランカ、タイ、タイ、ポーランドとアルゼンチンとに広がって、従業員が1万5,000人以上を雇用している。

〒104-0031東京都中央区京橋二丁目2番1号京橋エドグラン9階
代表電話:03-6262-6009
FAX: 03-6262-3339
ホームページ: http://www.jinkosolar.com

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000233557&id=bodyimage3



配信元企業:Jinko Solar株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング