1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

終活年代になった収集家の愛蔵品販売サイト「終活ショップ絆」を運営するアクティブ・ソーシング・ジャパンが、年内に新規店舗を6店舗オープンすると発表しました。それに伴い出店者の募集も開始しました。

DreamNews / 2021年4月20日 12時0分

終活年代になった収集家を対象に愛蔵品の販売サイト「終活ショップ絆」をスタートさせたアクティブ・ソーシング・ジャパン株式会社(本社 : 神奈川県川崎市、代表取締役社長 森崎利直 以下ASJと表記)が、1号店「ミニカー&モデルカー店舗」の開設に引き続き、年内に6店舗の販売サイトをオープンすると発表しました。そして同店舗を利用して販売を希望する出店者の募集を開始しました。

新たにオープンする店舗で販売する愛蔵品の対象としては、レコード・カセット・カメラ・模型・時計・おもちゃ・人形・コイン・メダル・陶器・パンフ・漫画、書籍・文筆集・古着等になります。出店者の募集条件としては60歳以上のプラチナ世代の収集家で、終活の一環として自らが所有する愛蔵品の販売を希望する方となります。(注:プラチナ世代とは元気アクティブで堅実ステディな60歳以上を指す言葉で、色あせずに長年輝き続けるという意味で使用しています)

「終活ショップ絆」は専用プラットフォームをASJが開発・提供し、そのプラットフォーム上の店舗を出店者が借りて販売する形となります。店舗の特徴は、単に愛蔵品の販売をするばかりでなく、愛蔵品についての経緯や思い、収集中に知り得た情報や逸話などをブログや画像・動画も多用して披露できることです。そして、今までの収集家の楽しみとは違った新しい収集家の世界を見出せることです。(例 終活ショップ絆1号店 https://shukatsushop-kizuna.com/

出店に際しては、プラットフォームの提供に加え、出店する店舗サイトの企画・制作・保守、そして販売促進のサポートまで全てを、ASJが出店者のご意向を尊重しながら責任を持って担当いたしますので安心して出店ができます。

出店者の募集期間は平成3年5月21日迄となっています。また新規店舗の開設は6月以降を予定しています。
ご興味のある方は右記のメールアドレスinfo@konoyubitomare.meにて「お問い合わせ」をお願い致します。

アクティブ・ソーシング・ジャパン株式会社はこれからも60歳以上のプラチナ世代が抱える課題解決について幅広い事業化を進めて参ります。そして人生100年時代を健康で快適に過ごせる環境作りに努めてまいります。



【会社概要】
会社名   アクティブ・ソーシング・ジャパン株式会社
設立    2015年4月27日
資本金    2000万円
代表者    代表取締役社長 森崎 利直
所在地    〒214-0013  神奈川県川崎市多摩区登戸新町358番エンゼルビル302号
TEL     044-455-4826
Mail     info@konoyubitomare.me

関連サイト
企業      https://activesourcingjp.com
プロジェクト  https://konoyubitomare.me/
終活ショップ  https://shukatsushop-kizuna.com/

事業内容 先駆的な事業展開を通じて、日本経済の活性化と
シニア社会の課題解決に取組んでいます。

【本件に関するお問い合わせ先】
アクティブ・ソーシング・ジャパン株式会社
担当     古和
TEL     044-455-4826
Mail     info@konoyubitomare.me
受付時間   9:00~17:00






配信元企業:アクティブ・ソーシング・ジャパン株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング