1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

SMSを利用した安否確認システム『緊急SMS』販路拡大へ、サービスリリース記念キャンペーンを実施中

DreamNews / 2021年4月20日 12時0分

写真

株式会社 FunFusion(読み:ファンフュージョン、代表取締役社長:林和之)は、地震や自然災害が発生した際に、企業が従業員の安否状況を確認するための安否確認サービス『緊急SMS』(URL: https://sms-impv.jp/)をSMS配信サービス「fonfunSMS」利用企業様向けに提供をおこなってまいりましたが、2021年4月1日よりfonfunSMSをご利用されていない企業様にも提供を開始しました。
本サービスは、携帯電話番号宛にメッセージを送信できるSMSを活用した純国産の安否確認サービスです。

今回のサービスリリースを記念して、100社限定で、利用ユーザー数×100円(税抜)/月のみで利用できる特別プランを提供いたします。
詳しくはキャンペーン概要をご覧ください。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000235163&id=bodyimage1

■提供背景
2016年の熊本地震時のお客様のSMSの活用方法をヒントにサービス開発に着手し、2018年頃よりSMS配信サービス「fonfunSMS」をご利用の企業様に対して、サービス提供を行ってまいりました。ここ数年のSMSニーズの高まりに呼応するように、SMSを使った安否確認システムサービスへのお問合せも多く寄せられるようになったことから、2021年4月1日より、fonfunSMSご利用の企業様に限らずに幅広く提供することにいたしました。

■緊急SMSサービスの特徴
災害発生時には、従業員の安否を素早く確認することが、業務の早期復旧には欠かせません。
現在、安否確認のために利用されている通信手段は、電話、メール、SNSやアプリが主流ですが、それぞれに運用上の課題を抱えていると言われています。そのような中で、SMSは次のような運用メリットがあり、これらの課題解決を期待できます。

(1)事前準備がなくても標準搭載されているSMSで直ぐに使える
日常運用していなくても“緊急時だけ利用“が可能ですので、日常利用しているツールを変更することなく導入できます。

(2)携帯電話番号宛てのメッセージで“本人の携帯端末にのみ届く”
認証に使われる特異性を活かした安心な通信ツールとして利用頂けます。

(3)管理コストを削減できます
携帯電話番号は変更される機会が少なく、SMSは標準搭載機能のため、管理の手間を大きく削減することができます。

いざ、緊急事態発生時には、緊急SMSは安否確認のためのSMSを自動送信(地震の場合)または、スマートフォン、タブレット、PCから手動で安否確認アンケートを簡単に一斉送信し、自動集計します。復旧に必要な情報収集・共有を支援するサービスです。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000235163&id=bodyimage2

・送信に必要な情報は携帯電話番号
従業員の携帯電話番号のリストと送信する内容(アンケート)を管理画面に登録していただきます。
災害発生時は管理画面からSMSで安否確認のためのアンケートを一斉送信できます。

・地震発生時は自動で安否確認のSMSを自動送信
指定した震度、地域で地震が発生した場合、システムから自動で安否確認SMSを送信します。
※予め登録しておいたアンケートを送信します。アンケートは管理画面より自由に項目を設定して作成できます。
※確定震度自動転送機能はオプションとなります。

・利用にあたり従業員側の事前準備がいらない
SMSはスマートフォン標準搭載機能のため、従業員側はアプリをインストールするなどの手間なく、すぐに利用開始できます。

・確認されやすく、携帯電話番号宛に送信できるSMSで確実に届ける
携帯電話番号宛にメッセージを送信するSMSは到達率、開封率が高く確認されやすいツールとして注目されています。SMSは受信すると画面に通知が届くため、目に留まりやすく開封されやすい特徴があります。SMSはメールのように大量に受信するものではないため、埋もれて見逃してしまう危惧を低減することができます。

・自動集計で安否確認業務の負荷を軽減し、一目で状況を把握、共有
従業員からの回答は、システムで自動集計し、グラフ等で見やすく表示します。集計の必要はないため、従業員の安否状況を一目で確認できます。
連絡、集計、共有にかかる時間を大幅に削減することで、初動対応を迅速に進めることができます。

■料金(価格は全て税抜)
※ご利用人数により利用料が異なります。
・1~50人
初期費用:100,000円 月額費用:5,000円
※50名でご利用の場合1人あたり100円

・51~100人
初期費用:150,000円 月額費用10,000円
※100名でご利用の場合1人あたり100円

★100社限定で、利用ユーザー数×100円/月のみの費用で利用できる特別プランを提供いたします。
初期、月額費用が無料。さらに自動送信(確定震度情報)オプション機能が初期費用、月額費用無料で付いてきます。
詳しくはキャンペーン概要をご覧ください。
※101人~のご利用は別途相談ください。

オプション機能
自動送信(確定震度情報) 初期費用;150,000円 月額費用:5,000円
掲示板機能 初期費用:100,000円 月額費用:5,000円

■キャンペーン概要
【100社限定】緊急SMSリリースキャンペーン第1弾
利用ユーザー数×100円/月のみで利用可能な特別プランを100社限定で提供いたします。

例)通常価格の場合
・1~50人でご利用の場合
初期費用:100,000円 月額費用:5,000円
自動送信(確定震度情報)オプション 初期費用:150,000円、月額費用5,000円

・51~100人でご利用の場合
初期費用:150,000円 月額費用10,000円
自動送信(確定震度情報)オプション 初期費用:150,000円、月額費用5,000円

となりますが、今回のキャンペーン中にお申込みいただくと、利用ユーザー数×100円(税抜)/月のみで緊急SMSをご利用いただけます。

※キャンペーン申し込み上限ユーザー数は100名とさせていただきます。101名以上でお申込みの場合は別途お見積り致しますので、ご相談ください。
※本キャンペーンは、先着100社までといたします。
※ご応募は法人のお客様に限ります。
※地震等の災害に備え、本サービスを利用した訓練を年2回以上実施すること。
※価格は全て税抜表示となります。

『緊急SMS』について詳しくはホームページをご覧ください
https://sms-impv.jp/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000235163&id=bodyimage3

■会社概要
株式会社FunFusion(ファンフュージョン)
所在地:東京都渋谷区笹塚二丁目1番6号
代表者:代表取締役社長 林 和之
事業内容:SMS(ショートメッセージ)を利用したサービスの企画、開発、販売
URL: https://ssl.r-sms.jp/funfusion-corp.html
※株式会社FunFusionは株式会社fonfun(東京証券取引所JASDAQ)の100%子会社です



配信元企業:株式会社FunFusion
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング