1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

国内最大級の動画配信サービス「U-NEXT」で大会結果発表番組の無料配信決定!MusicProducerのいいの まさし、TrackMaker/ProducerのTOMOKO IDAの審査員参加決定!

DreamNews / 2021年6月29日 18時0分

写真

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000239374&id=bodyimage1

オタイオーディオ株式会社が主催する“音楽と映像の融合”をテーマとした映像作品を対象としたオンラインコンテスト

「OTAIRECORD presents ビートグランプリMUSEUM 2021 supported by TuneCoreJapan」
https://beatgp.com/

決勝進出者の作品と優勝者の発表の特別番組を、国内最大級の動画配信サービスであり、業界最高水準の「音質と画質」の配信を行い、数多くのビッグアーチストの有料ライブ配信の実績のある「U-NEXT」の後援を受け、無料配信をする事が本日2021年6月29日に決定しました。

同時に過去のビートグランプリ受賞作を振り返る番組も配信予定です。

さらに、ビートグランプリの過去映像もU-NEXTでお楽しみ頂けますので、この機会に1 か月の無料ト
ライアルで是非お楽しみください。

大会結果の番組をご視聴するには、会員登録等をする必要はありません。
後日発表されるURLで直接番組にリンク可能です。

今回、音楽と映像の融合作品を紹介するにあたり、「U-NEXT」とのコラボレーションは、同社のビートグランプリへの深いご理解によって実現されました。

また、楽曲審査員第2弾の発表が決定しました。

数々のCM音楽や映画音楽を手がけるなど、広告音楽を中心にエッジの効いた音楽を作り続ける音楽制作会社iinomusic.inc代表のいいの まさし氏が新たに審査員として参画。

SixTONES, SUNMI(K-pop), EXILE, THE RAMPAGE, GENERATIONS など、著名なアーティストのプロデュースや楽曲提供を行っているトラックメイカー・プロデューサーのTOMOKO IDA氏の参加も決定しました。

今年のビートグランプリは、バーチャル映像部門、実写映像部門の二部門で開催。楽曲審査員には、両部門を兼任して頂き、予選を勝ち進んだ各14 名の楽曲審査を行います。

映像については、別途映像専門の審査員を各部門それぞれ3名の参加が決定しています。

映像作品のコンテストということもあり、審査員陣も中々見られない豪華な顔ぶれとなっています。

ますます熱い今年のOTAIRECORD present 「Beat Grand Prix MUSEUM 2021」supported by
TuneCore Japan。

クリエーターの皆様のご応募お待ちしています。

■U-NEXTについて
2007年、「GyaO NEXT」としてサービス開始(2009年に名称変更)。本社は東京都品川区。動画
のみならず、電子書籍(雑誌、マンガ等)や音楽を組み合わせた総合的なエンターテイメントプラットフォームを実現。音楽ジャンルに関しては特に、高画質・高音質な体験の提供に力を入れている。

■いいの まさし 氏について
Music Producer / Composer
下北沢中心にピッチトークスという名義で活動、YAMAHA、SonyMusic、徳間ジャパンから作品リリー
ス。
作曲家としてCM 音楽、映画音楽、アニメ音楽を手掛けた後、2008 年広告音楽プロダクションにて音楽プロデュースをスタート。2014 年iinomusic inc. 設立。
ダイキンCM「ぴちょんくん」のCD 「も~ど~にでもして~」(監督と共作)。
篠原哲雄監督第8 回ジュネーブ国際映画祭グランプリ映画「女学生の友」音楽を手掛ける。
阿部雄一監督「すべり台」(オムニバス映画「JamFilmsS」主演:石原さとみ)映画音楽担当。
ガールズポップカルチャーのアイコン、ハナエ3rdAlbum「SHOW GIRL」Sound Produce。
など

http://iinomusic.com/

■TOMOKO IDA 氏について
東京都出身。国内外でも数少ない女性トラックメイカー、プロデューサー。
6 歳からピアノとダンスを習い、その頃からHIP HOP カルチャーに興味を持つようになる。DJ 活動中にトラックメイクを始め、間も無くネットワーク作りの為に2008 年、2009 年はニューヨークで活動。

帰国後、2010 年に横浜アリーナで開催の「BEAT CONNECTION」でベストサウンド賞を受賞、2 人組
女性ユニットのビートメイカーとして日本でメジャーデビューを果たす。
その後も海外での活動も勢力的に行い、NY のブルックリンヒップホップフェスティバル公式イベントやHOT97 主催イベントでのオープニングアクトを勤め、その他アトランタ、ロサンゼルス、ベトナム、台湾、ロンドン、ラスベガス等の都市や国でMPC ライブパフォーマンスで出演。
2016 年から本格的に音楽プロデューサーとして活動を始め、現在は日韓トップアーティストに楽曲提
供。
Billboard Japan チャートやオリコンチャートで1 位を獲得した(RIAJ トリプル・プラチナ/ ダブル・プラチナディスク認定) 作品多数に携わる。
また、国内ドーム・アリーナツアー等、大規模コンサートでのインストゥルメンタル・ダンストラックを手掛けるトラック職人としても活躍中。

プロデュース、トラック提供アーティスト:SixTONES, SUNMI(K-pop), EXILE, THE RAMPAGE,
GENERATIONS, EXILE THE SECOND, CRAZYBOY, SWAY, MARIA, ちゃんみな, ASOBOiSM etc..

https://www.tomokoida.com/
Instagram: @tomokoida

【Beat Grand Prix MUSEUM 2021 審査員について】

■楽曲審査員(両部門共通) アルファベット順、敬称略。
いいの まさし(Masashi Iino)
Mitsu the Beats (GAGLE / Jazzy Sport)
nono.musiq(Nq)
☆Taku Takahashi (m-flo,block.fm,OTAQUEST)
TOMOKO IDA
TOMOYUKI TANAKA (FPM)
Watusi (COLDFEET)

■映像審査員 アルファベット順、敬称略。
・バーチャル映像部門
Franois Serre (フランスCourant 3D ディレクター)
砂守 岳央(ゲーム/アニメ音楽作家)
鈴木 光人(スクウェア・エニックス)

・実写映像部門
村尾 輝忠(TV 音楽番組制作ディレクター)
奥本 宏幸(CM 映像制作ディレクターNOBISHIRO LABO 代表)
Shintaro Kunieda(Pitch Odd Mansion / ITEMA )

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000239374&id=bodyimage2



配信元企業:オタイオーディオ株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング