1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

コロナ禍での社会貢献としてオンライン麻雀がポイント無料配付

DreamNews / 2021年7月21日 11時30分

写真


株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文/所在地:東京都大田区)は、7月21日(水)に新型コロナウイルス感染症対策による緊急事態宣言や、まん延防止等重点措置が依然として続くコロナ禍の中、社会貢献の一環として、同社が運営するオンライン麻雀「Maru-Jan」の140万人の全てのお客様にプレイに必要なポイント500円分を無料配付します。

●7月21日(水)実施のお客様向けのご案内
https://www.maru-jan.com/mail_magazine/mj_card_20210721_message.html

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000240255&id=bodyimage1

オンライン麻雀「Maru-Jan」を運営するシグナルトークでは、コロナ禍の社会に少しでも貢献できることはないかと、2020年2月28日(金)、4月17日(金)、8月6日(木)、並びに今年の5月14日(金)の4回、Maru-Janのお客様にポイントの無料配付を行い、今回が5回目の配付となります。

同社では、今後も新型コロナウイルスの状況を見て、会社としてできる社会貢献を継続的に行っていきます。

■オンライン麻雀「Maru-Jan」について

【概要】
サービス開始から17年を迎えた会員数140万人以上のネット対戦型オンライン麻雀ゲームです。
和の高級感を追求した、1ゲーム毎に課金の完全有料サービスです。
Windows・iOS・Android・Mac・Amazon Fire TV・Android TVに対応しており、プレイ、イベント参加が可能です。

【特色】
「丸雀プロリーグ」をはじめ、曜日別・週間・月間・長期など多彩なイベントに参加できます。
四人麻雀・三人麻雀・東風戦・東南戦など、ルールに応じた詳細な個人成績を確認できます。
また、友人同士で遊べるセット卓もあります。

●Maru-Jan公式ホームページ: https://www.maru-jan.com/

■株式会社シグナルトークについて

オンライン麻雀 Maru-Janの運営のほか、世界初、AIが食品の健康への影響を判定するアプリ「FoodScore」や、仮想ポイントで合法的に遊べるオンライン化された麻雀卓「Maru-JanR」などを展開しています。

【概要】
社名:株式会社シグナルトーク
公式ホームページ: https://www.signaltalk.com/
所在地:東京都大田区蒲田5-8-7 蒲田K-1ビル8F
代表取締役:栢 孝文(かや たかふみ)
事業内容:オンラインゲームの開発、運営、販売等



配信元企業:株式会社シグナルトーク
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング