1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

3万本販売した美容師開発のシャンプーがリニューアル 美のミネラル「シリカ(ケイ素)」と保水力で注目の「プロテオグリカン」配合 全身洗える『KIYOMI シャンプー・ トリートメント』 8月1日発売開始

DreamNews / 2021年8月18日 15時30分

写真

美容をワンストップで叶えるトータルビューティープロデュースを展開する株式会社マリエ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:長谷川清美、長谷川秀二)は、自社開発のヘアー&ボディーシャンプーとトリートメント『KIYOMI Shampoo(Hair&Body)』『KIYOMI Treatment』を2021年8月1日より発売を開始しました。

当新商品は、トータルで女性の美容ケアに携わる美容師が、髪と地肌のエイジングケア(※1)を考えて開発しました。『KIYOMI Shampoo』は、美容師をはじめ手荒れで悩む人に向けて2003年から発売をし、18年で3万本販売した商品です。
今回の新商品は、美容商品で注目が高まっている「シリカ(ケイ素)(※2)」「プロテオグリカン」を新たに配合し、新しいパッケージデザインで発売を開始しました。アミノ酸系の成分を中心に配合した、低刺激な商品です。
※1年齢を重ねた肌にうるおいを与えること ※2表示名称:ケイ酸Na

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000242250&id=bodyimage1

◆「シリカ(ケイ素)」と「プロテオグリカン」で、しなやかで健康的な髪に
髪の構造でよく耳にする「キューティクル」は髪の表面の部分を指し、熱や摩擦から髪を守る役割があります。髪の構造の85%をしめる部分は「コルテックス」であり、主成分は「ケラチン」という“たんぱく質”です。たんぱく質はアミノ酸で構成されており、髪の悩みに多い「ハリ、コシ、抜け毛」などは、このケラチンを構成するアミノ酸の減少が原因の1つにあげられます。
『KIYOMI Shampoo(Hair&Body)』と『KIYOMI Treatment』に配合した、水溶性ケイ素濃縮溶液は、油分分解や細菌の繁殖を軽減する特徴がありますが、何より髪を構成するタンパク質の基であるアミノ酸の働きを強化する成分でキューティクルを整えることが期待できます。
もう1つ新たに配合した「プロテオグリカン」は、株式会社リナイスが特許取得、商標登録をしている「ダブル活性型プロテオグリカンLNS」を採用。熱処理を施すと、プロテオグリカンの分子構造が壊れてしまうと言われていますが、「ダブル活性型プロテオグリカンLNS」は、熱処理を施さない独自処方により抽出されたプロテオグリカンです。
「プロテオグリカン」は、ヒアルロン酸よりも保水力に優れていると言われ、地肌と髪の乾燥を防ぐことが期待できます。

◆開発者
美容家・マリアージュスタイリスト 長谷川清美
株式会社マリエの企業理念にあります生涯美容を取り組み、実現していく中で一番の問題点は「美容師の手荒れ」でした。この手荒れを無くしていきたい一念で自ら研究所に行き、担当の研究員と打ち合わせを重ね4年の歳月をかけて出来たシャンプーが『KIYOMI Shampoo』です。『KIYOMI Shampoo』は、発売開始から18年間、沢山のお客様に愛用して頂きました。
今回、『KIYOMI Shampoo』をリニューアルした新商品は、「女性の【髪痩せ・薄毛】を何とかして差し上げたい」という願いから、切れ毛を防ぎ1本1本を丈夫にする「シリカ(ケイ素)」と、綺麗で健康な頭皮・艶のある髪の発毛に「プオテオグリカン」を注入して、パッケージも一流デザイナーに託し完成いたしました。
「年齢を重ねても歳をとらない髪質、多くの女性が自信をもって髪の毛を自慢できる」その願いが実現できるシャンプーを開発できたと実感しています。

<長谷川清美プロフィール>
株式会社マリエ 代表取締役
一般社団法人 Mariage Grande Academia
一般社団法人全日本ブライダル協会 理事
美容の技術を習得しながら和装、洋装、ブライダルヘアーメイク、着付け全般の技能を取得。同時期に日本礼道古流作法小笠原流師範取得。著名な美容家を師と仰ぎ、美容技術を習得す
その後、横浜の経営コンサルタントの会社に入社する。ビジネスマナー、接遇マナーのインストラクターとして全国規模でセミナーを開催。斬新なサロン経営手法が脚光を浴び、多くのメディアの取材を受ける。
また、フランス・パリのヴァンクリーフ、カルティエ、シャネルなどのジュエリーデザイナーとのコラボレーションにより、オリジナルアクセサリーの企画立案、営業、販売を手がける。その後、名古屋に拠点を移す。
桂由美先生の一般社団法人全日本ブライダル協会においてウェディングプランナーのライセンスを取得。
現在は、サロンも冠婚葬祭のどちらもプロフェッショナルな二刀流の美容師(マリアージュスタイリスト)の育成を行っている。
<著書>
結婚式から生まれるしあわせ ブライズルームは聖域(キャラナビ出版)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000242250&id=bodyimage3

【商品概要】
●商品名:『KIYOMI Shampoo(Hair&Body)』
     キヨミ シャンプー ヘアーアンドボディ-
容量  :500mL
価格  :3,960円(税込)

●商品名:『KIYOMI Treatment』
     キヨミ トリートメント
容量 :250mL
価格 :3,520円(税込)

販売開始日:2021年8月1日
販売場所: https://www.marie-webshop.com/

【使用方法】
髪をぬらしてから、適量を髪全体につけて泡立てて洗い、体はタオルやスポンジなどでよく泡立ててやさしく洗い、その後はよくすすいでください。

【成分】
『KIYOMI Shampoo(Hair&Body)』
水、グリセリン、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルアスパラギン酸Na、BG、コカミドMEA、コカミドDEA、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ポリクオタニウム-7、ケイ酸Na、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCI、水溶性プロテオグリカン、ポリクオタニウム-10、ペンテト酸、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、クララ根エキス、エタノール、香料、メチルパラベン、プロピルパラベン

『KIYOMI Treatment』
水、グリセリン、セタノール、パルミチン酸エチルヘキシル、BG、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ビス(C13-15アルコキシ)PG アモジメチコン、乳酸、ステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ジメチコン、ヒドロキシエチルセルロース、ステアルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン、コカミドMEA、ステアラミドDEA、ケイ酸Na、水溶性プロテオグリカン、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCI、γ-ドコサラクトン、フィトステロールズ、ジステアリルジモニウムクロリド、ベヘントリモニウムクロリド、プロパンジオール、エタノール、イソプロパノール、コレステロール、クオタニウム-33、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、PG、グリチルリチン酸2K、エチドロン酸、加水分解シルク、(ラネス-40マレイン酸Na/スチレンスルホン酸)コポリマー、シクロヘキサン-1.4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、トコフェロール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

【使用上の注意】
・お肌に異常がないかよく注意して使用してください。
・お肌に合わないとき即ち次のような場合には使用を中止し皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
(1) 使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激等の以上があらわれた場合。
(2) 使用したお肌に、直接日光があたって上記のような異常があらわれた場合。
・目に入らないよう注意し、入った時はすぐに水またはぬるま湯で充分洗い流してください。
・誤飲等を防ぐため、置き場所に注意してください。
・開封後はなるべくお早めにお使いください。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000242250&id=bodyimage4

◆会社概要
社名: 株式会社マリエ
代表: 代表取締役 長谷川清美、長谷川秀二
創業: 1947年7月1日
設立: 1982年10 月1 日
本社所在地: 愛知県名古屋市千種区内山3-31-25 マリエビル
本部事務所: 愛知県名古屋市中区金山4-1-9 4F
電話: 052-253-8004
資本金: 2000万円
従業員数: 60名
事業内容: 美容室、ブライダルヘアメイク、着付け(和装全般)、エステ、ネイル、まつげエクステ、
海外挙式プロデュース、ブライダルプロデュース、ブライダルコーディネート、美容関連商品販売
U R L: https://marieplus.jp/
オンラインショップ: https://www.marie-webshop.com/

<お客様お問い合わせ先>
https://thebase.in/inquiry/marieshop-official-ec
info@marieplus.jp
電話 052-253-8004

【報道関係者 お問い合わせ先】
マリエ 広報事務局
担当:柴山(070-1389-0172)杉村(070-1389-0175)
E-mail: pr@netamoto.co.jp  TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788



配信元企業:株式会社マリエ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング