1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

横浜銀行の「セミナー予約管理システム」を「スパイラル(R)」で構築 ~ セミナーの申込受付から定員管理、キャンセル処理までを完全自動化 ~

DreamNews / 2021年8月27日 11時30分

写真

株式会社パイプドビッツ(東京都港区、代表取締役社長CEO 林 哲也、以下「パイプドビッツ」)は、株式会社横浜銀行(神奈川県横浜市、代表取締役頭取 大矢 恭好、以下「横浜銀行」)に「セミナー予約管理システム」を提供し、セミナー開催に係る運営業務を自動化したインタビュー記事を、2021年8月27日に公開しましたので、お知らせいたします。なお、本システムはローコード開発プラットフォーム「スパイラル(R)」を基盤に構築しています。

▼ 導入事例【株式会社横浜銀行様】
URL: https://www.pi-pe.co.jp/showing/boy/

■ 事例概要
~ 導入の経緯 ~
創立100周年を迎えた横浜銀行は、神奈川・東京を中心に207店舗を持つ首都圏型の地方銀行です。多様化・高度化するお客様の金融ニーズに応えるため、資産運用セミナーや介護入門セミナー、M&Aセミナーなど、個人・法人向けに多岐に渡るセミナーを開催しています。一方、申込状況の確認や受付締切、キャンセル処理などを手作業で行っていたため、開催日が近づいたことをお知らせするリマインドメールやキャンセル待ちの方への連絡メールの送信など、システム化されていればごく当たり前のお客様対応がなかなか実現できない状況でした。
セミナー担当者の業務負荷を軽減し、お客様の利便性向上を図るべく、セミナー運営業務を自動化するWebアプリケーションが必要と考え、その基盤に「スパイラル(R)」が採用されました。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000242831&id=bodyimage1


~ 導入効果 ~
(1) セミナーの受付からキャンセル待ち予約までを自動化
セミナー予約管理システムを導入したことで、セミナーの申込やキャンセル手続き、キャンセル待ちの予約などをすべて自動化でき、手放し運用が可能になりました。事前に開催情報や枠数を設定しておけば、申込に応じて自動で受付や締切が行えるため、これまで手作業で行っていた申込状況の確認や受付締切、キャンセル待ちの方への連絡などが不要になり、セミナー運営に係る負担が軽減できました。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000242831&id=bodyimage2


(2) セミナー告知開始までのリードタイムを2週間から1日に短縮
これまで外部のWeb制作会社に依頼していたセミナー告知ページの公開作業を内製化できたことで、セミナー告知開始までのリードタイムを2週間から1日に短縮でき、より早く集客を開始できるようになりました。

(3) 200人近い参加者へのフォローアップが容易に
参加者情報は、豊富な配信機能を持つ「スパイラル(R)」で一元管理されるため、例えば「セミナー開催3日前の午後6時」など、設定したタイミングに合わせてリマインドメールを参加者に自動で配信することができます。対面セミナーからWebセミナーに移行したことで、平均20人程度だった参加者が200人に上る場合でも、以前は業務負荷の関係でできていなかった参加者へのフォローメールを容易に配信できるようになりました。

~ 今後の展望 ~
コロナ禍が落ち着き、対面セミナーを再開する際は、セミナー参加者のQRコードを読み取り、出席確認作業もデジタル化していきたいとお話されました。

導入事例インタビューページには、導入前の現場の状況や「スパイラル(R)」の選定理由など、詳細なインタビュー記事がございますので、ぜひ併せてご覧ください。

▼ 導入事例【株式会社横浜銀行様】
URL: https://www.pi-pe.co.jp/showing/boy/

■ 「スパイラル(R)」とは
「スパイラル(R)」は、官公庁、金融、医療、不動産、教育機関など、のべ11,000社以上(2021年6月時点)の幅広い業種・業態のお客様にご利用いただいている国内最大規模のローコード開発プラットフォームです。販売促進やCRMにおける顧客情報から、給与明細のような従業員情報まで、皆様からお預かりする様々な重要情報資産を安全なプラットフォームで管理しています。
URL: https://www.pi-pe.co.jp/spiral-series/spiral-suite/



■ 株式会社横浜銀行様 概要
【会社名】 株式会社横浜銀行
【所在地】 神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目1番1号
【代表者】 代表取締役頭取 大矢 恭好
【事業内容】 普通銀行業務(預金・貸出・為替・投資型商品の販売業務、金融商品仲介、相続関連業務、投資銀行業務 など多様化するニーズに対する幅広い金融商品・サービスの提供)
【Webサイト】 https://www.boy.co.jp/

■ 株式会社パイプドビッツ 概要
【会社名】 株式会社パイプドビッツ
【所在地】 東京都港区赤坂2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル
【代表者】 代表取締役社長CEO 林 哲也
【事業内容】 情報資産プラットフォーム事業、SaaS事業、ソリューション事業
【Webサイト】 https://www.pi-pe.co.jp/

■ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社パイプドビッツ
金融第一ソリューション部
TEL:03-5575-6601

※「スパイラル」は株式会社パイプドビッツの登録商標です。
※内容は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。



配信元企業:株式会社パイプドビッツ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング