1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「A.I.VOICE(TM) Junior タンゲコトエ」制作決定 2022年春発売予定

DreamNews / 2021年9月1日 15時30分

写真

高品質音声合成エンジンAITalk(R)を開発・提供する株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:吉田大介、証券コード:4388、以下:エーアイ)は、クラウドファンディング「個神Vtuber丹下琴絵A.I.VOICE(TM) Junior 分霊制作プロジェクト」にて目標金額360%を達成した、個人向けエーアイオリジナルブランド「A.I.VOICE(TM)」の新ボイス「A.I.VOICE(TM) Junior タンゲコトエ」の制作を決定したことをお知らせいたします。

「A.I.VOICE(TM) Juniorタンゲコトエ」は、2022年春頃販売開始予定です。製品詳細につきましては、内容決定次第順次公開いたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000243198&id=bodyimage1

■「A.I.VOICE(TM) Junior タンゲコトエ」製品概要

●製品名:「A.I.VOICE(TM) Junior タンゲコトエ」
●ボイススタイル:ノーマル・ハイテンション・ローテンション
●価格(税込):ダウンロード版のみ9,680円
●キャラクターデザイン:かれい(Twitter @flat_fish_ )
●A.I.VOICE Juniorタンゲコトエ公式Twitterアカウント
https://twitter.com/AIVOICEJr_kotoe

■丹下琴絵とは
真名「丹比琴絵之尊姫(たじひことえのみことひめ)」通称、丹下琴絵(たんげことえ) 。一人称は「まろ」。昔は名のある神だったらしいが、うとうとまどろみ居眠りしている間に、信仰は途絶え、自身を祀るお社はほぼ全壊。神としての力もほぼ失って幽霊のようなぼやぼやとした曖昧な存在に。
そんな中、自身に声の似た人間の「うつわちゃん」と出会い、彼女に協力してもらいVtuberとして活動を始める。
「A.I.VOICE(TM) Junior タンゲコトエ」は、Vtuber 丹下琴絵が自身をさらに布教するべく生まれた分霊として、「あなた」と過ごしていくうちに様々なことを経験し、学び、「あなた」のタンゲコトエとして自我を芽生えさせていく。

●公式Youtubeチャンネル: https://www.youtube.com/channel/UCWTqb6eqETZ_DjMxrUWX0uw

■「A.I.VOICE(TM)」とは
「A.I.VOICE(TM)」とは、エーアイの開発する、さらなる人間らしさ・豊かさを追求した音声合成AITalk(R) の技術を応用した個人利用者向けソフトです。簡単な操作で入力したテキストをキャラクターの自然な音声合成で読み上げ、音声ファイルとして作成することが可能です。
A.I.VOICE(TM)では新たに、より表現力を豊かにする機能を搭載、さらに音声作成時のエディター機能も強化し、より使いやすく進化していきます。
A.I.VOICE(TM)ホームページ: https://aivoice.jp/

■ 「A.I.VOICE(TM) Junior」とは
A.I.VOICE(TM)のキャラクターとして新たに参入をしたいが、費用面などでハードルが高いと感じている方が比較的ライトにA.I.VOICE(TM)化を実現することができるサードパーティ向けの新しいラインナップです。

■株式会社エーアイ会社概要
ホームページURL: https://www.ai-j.jp/
本社:東京都文京区西片1-15-15 KDX春日ビル10階
設立:2003年4月
事業内容:音声合成エンジン及び音声合成に関連するソリューションの提供

■製品に関するお問い合わせ
株式会社エーアイコンシューマビジネスグループ
Email:toc_team@ai-j.jp

※掲載されている会社名・製品名・サービス名は各社の商標または登録商標です。



配信元企業:株式会社エーアイ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング