1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

見るひとを幸せな気分にするユーモア溢れるイラスト、絵、写真作品 第2回ゆうもあアート・コンテスト 公式ウェブサイトで作品を公開!

DreamNews / 2021年9月17日 15時0分

ユーモアで明るい社会を目指すゆうもあくらぶ(理事長:大村崑、本部:東京都港区、03-3432-3335)は、2014年に創立60周年イベントとして行ったゆうもあアートコンテストを7年ぶり第2回目として開催しました。エントリー227作品のうち受賞した9作品を公式ウェブサイトで8月20日に正式公開しましたのでお知らせいたします。
ゆうもあアートは、「絵画の部」「写真の部」があります。おもしろいもの、楽しいもの、ほのぼのしたのも、可愛いもの、風刺のきいたもの、不思議なもの、珍しいものなどで、上品で気の利いた洒落のある作品を募集しました。受賞作品名は次のとおりです。


最優秀賞 (イラスト:作品名) 強力な助っ人 
優秀賞 (写真:作品名) 春が来るのを首を長くして待っています 
優秀賞 (イラスト:作品名) 夜店 

審査員特別賞 大村賞 (イラスト:作品名) 大阪メガネ本舗・関西で 眼鏡といえばこの二人です
審査員特別賞 石黒賞 (イラスト:作品名) とまり木
審査員特別賞 山村賞 (写真:作品名) 歌舞伎十八番「暫」コロナ が終わるまで「暫く」「暫く」!
審査員特別賞 黒澤賞(写真:作品名) 夢ごこち
審査員特別賞 金子賞(写真:作品名) 笑うとまけよ! アップップ
審査員特別賞 竹原賞(イラスト:作品名) コロナ対策(お見合い)


作品の画像は、ゆうもあくらぶ公式ウェブサイト内のページでご覧いただけます。

ゆうもあくらぶ公式ウェブサイト 作品公開ページ
URL  http://yumoa.jp/events/2nd_yumoa_art_contest_aword2.html

ゆうもあくらぶは、戦後の焼け跡で明るい気持ちを持ち続 けようと67年前にスタートしました。コロナ禍であっても少しでも前向きであるためにもユーモアを忘れず、周囲の方々とフッと微笑み合える時間を大切にできればと、今後も、ゆうもあアートコンテストを継続して開催していく予定です。


審査委員長 大村 崑 理事長 コメント (全文は、公式ウェブサイトでお読みいただけます)

●ゆうもあアートでマスクの中を笑みに!
コロナ渦の中にもかかわらず、ユニークなイラストや写真などたくさんのご応募をいただきありがとうございました。コロナ禍の特別な暮らしや、何気ない普段の風景の中にユーモアを見つけた作品が多くありました。
最優秀賞の「強力な助っ人」や、優秀賞の「夜店」は、まさに コロナ禍の暮らしがテーマですが、この 1 年以上に及ぶコロナ 禍の生活をユーモアにしてしまう頼もしい作品でした。優秀賞の「春が来るのを首を長くして待っています」は何気ない風景をユーモアの視点で眺めることで出来上がった作品でした。 大村崑賞「大阪めがね本舗・関西で眼鏡といえばこの二人です」 は、食いだおれ太郎と一緒とはとても光栄です。おおきに!


実施概要
・応募期間:2月15日~4月30日まで
・対象:ゆうもあごごろのある方ならどなたでもOK
・参加品数はイラストの部、写真の部あわせて、227作品
・発表:8月15日公式ウェブサイト


・組織概要ゆうもあくらぶ(任意団体) 
URL: http://yumoa.jp/
設立:1945年
理事長:大村崑
事務局長:斎藤美信
所在地:105-0012 東京都港区芝大門2-1-18 GSハイム芝大門204
電話:03-3432-3335
メール:yumoaclub@gmail.com
主な活動内容:ゆうもあ大賞(年1回、通算65回)、ゆうもあ旅行会、文化交流会(国内、国外)、ゆうもあニュース(年4回)、ゆうもあゼミ(年3回)、ゆうもあ歌声昆サート(年2回)、各種施設慰問 他

<本件に関するお問合せ>
ゆうもあくらぶ広報事務局 田熊・坂本  
TEL 03-3798-2172
メール prc@argo-ms.com



配信元企業:ゆうもあくらぶ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング