1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

無料のメールフォーム「EasyMail(イージーメール)」は、EFOとしての新機能「全角・半角自動変換機能」を追加しました。

DreamNews / 2021年9月21日 9時0分

写真

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000244354&id=bodyimage1

Webサイト制作やWebマーケティング、グラフィックデザイン、翻訳サービスを提供している株式会社ファーストネットジャパン(本社:大阪府大阪市、代表取締役:齊藤 真也)は、無料で利用できるメールフォーム作成ツール「EasyMail(イージーメール)」において、EFOとしての新機能「全角・半角自動変換機能」を2021年9月17日に追加しました。

EasyMail(イージーメール): https://www.mubag.com/

<<特徴>>
全角半角自動変換機能とは、フォームの入力の際に、英数字を自動で全角文字→半角文字、もしくは半角文字→全角文字に瞬時に自動変換する機能です。
お問い合わせフォームにおいて、電話番号欄に半角数値で入力してほしいにもかかわらず、ユーザーは全角で入力したり、
その逆で、全角数値で入力してほしいにもかかわらず、ユーザーが半角で入力してしまうというミスが起こります。
そのミスを回避するために、ユーザーが全角で電話番号を入力したとしても、自然に半角の電話番号に変更してくれる機能です。


この機能はEFOのための機能です。
EFOとは、Entry Form Optimisationの略で「エントリーフォーム最適化」を意味します。
EFOを実施することにより、メールフォームの離脱率を下げ、お問い合わせや各種申込の成約率(CVR/コンバージョンレート)を改善することができます。

詳しくはこちら
https://www.mubag.com/2021/09/17/zenkaku-hankaku/

<<EasyMailに搭載ずみのEFO>>
・郵便番号から住所補完
・日付をカレンダーから入力
・ファイル添付機能による拡張子識別
・入力中の項目の色が変わる
・Google reCaptcha v3 によるスパム対策
・離脱防止アラート機能
・エンターキーでの誤送信防止機能
・送信ボタンの二重クリック防止機能
・リアルタイムバリデーション
・フリガナ自動補完機能

【EasyMail】について
EasyMailはお問い合わせフォームを管理編集できるWEBアプリです。
特徴はオープンソースソフトウェアで、MITソフトウェアライセンスの下で自由に利用していただけるWEBアプリです。
MITライセンスは、改変でも、再配布でも、商用利用でも、有料販売でも、どんなことにでも自由に無料でつかうことができます。
(※ソースコードに含まれる弊社のライセンスである表記を取り除かない条件)

EasyMail URL: https://www.mubag.com/

■主な特徴
1)管理画面で無制限にメールフォームを生成可能
2)無料のオープンソースソフトウェア
3)PHP+Mysqlで開発
4)スマホに完全対応したレスポンシブデザイン
5)WEB従事者向けの高機能なもの
6)英語・中国語に言語変更できる

■会社概要
社名:株式会社ファーストネットジャパン
設立:2004年12月
本社所在地:大阪府大阪市中央区南久宝寺町1-7-10 シャンクレール南久宝寺201
代表者:代表取締役 齊藤 真也
事業内容:Webサイト制作、Webマーケティング、グラフィックデザイン、翻訳サービス
コーポレートサイト: https://www.1st-net.jp/

■運営サイト
【無料メールフォーム作成ツール】
EasyMail: https://www.mubag.com/
【英語・中国語などの12か国語の言語に対応した翻訳サービス】
ファーストネット翻訳サービス: https://www.1st-translation.biz/
【ホームページ制作大阪ドットコム】
https://gelatocms.com/




【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000244354&id=bodyimage2



配信元企業:株式会社ファーストネットジャパン
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング