1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【イベント開催報告】申込数1028名!ビリギャルママから学ぶオンライン講演会「お母さんの学校 学園祭 -Believe-」が大盛況で終了!

DreamNews / 2021年9月22日 15時0分

写真

セミナー事業やセミナー事務局業を行う株式会社プロセミ(本社:千葉県香取市 代表取締役社長 加藤 昌人)が運営しているオンラインサロン「お母さんの学校」が2021年9月20日(祝・月)に開催したオンラインイベント『お母さんの学校学園祭 -Believe-』のレポートを発表します。

「一人で悩むお母さんを0(ゼロ)にしたい」との思いから、多くのお母さんたちが交流し、学ぶ場となればと開催された「お母さんの学校学園祭」。
1028名の方からお申込みをいただき、お母さんはもちろん、お父さんや教育関係の方がオンライン上に大集合しました。

今回のイベントのメインは、単行本&文庫本累計120万部を突破し、有村架純主演の映画も大ヒットした『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(坪田信貴・著)にキーパーソンとして登場するビリママ(通称ああちゃん)こと橘こころさんによる講演会。

「ビリギャルママに学ぶ 子どものやる気の引き出し方~信じきる子育てをするための3つのコツ~」をテーマに、ご自身が子育てで苦しんだ経験を乗り越えて実践されたことや学んだことをお話いただきました。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000244364&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000244364&id=bodyimage2

「お母さんが幸せであれば、子どもが幸せになれる」を実現するために具体的にどんなことをされたか、『ああちゃん流 親も子も幸せになれる子育てをする3つのヒント』として教えていただき、どれもすぐに実践できる内容ばかりでメモを書く手が止まらないとの嬉しい悲鳴も。

また、講演の中では”名言”も多く登場し、『お母さんが最高の安全基地』という言葉には「お母さんが最高の安全基地って、無敵!!」「ママパパだから話したい、ママ、パパがいるから、大丈夫、そんな風に思ってもらえる親でありたい」など多くのお母さんたちから反応がありました。

終了後に参加者から寄せられた感想では「めちゃくちゃ響きました!」「心が軽くなりました。まずは自分が楽しむ!子どもを信じきりたいと思います」「幸せな気持ちになりました。希望を持つことができました!」「私も、ダメ親と言われてきましたが、そうでなかったことに気がつけました。子供を信じ続けています。自己肯定感アップできました」など、お母さんたちに共感や感動、希望を与えるお話で大盛況の中、幕を閉じました。

今後もオンラインサロン「お母さんの学校」は、「お母さんが輝けば、子どもも輝く ~みんなでする子育て~」を理念に「お母さん心理学」や「絶対承認空間の提供」により、輝くお母さんを増やして一人で悩むお母さんを0(ゼロ)にしていく場づくりやイベントの開催を積極的に行っていきます。





【イベント概要】  ※2021年9月20日に終了
イベント:『お母さんの学校学園祭 -Belive-』
ビリギャルママに学ぶ 子どものやる気の引き出し方
~信じきる子育てをするための3つのコツ~

日時:2021年9月20日(月・祝)9時30分~11時30分
参加方法:オンライン(Zoom)
参加費:500円 ※事前申し込み制
主催:お母さんの学校(株式会社プロセミ)
詳細・お申し込URL: http://ningenryokudaigaku.com/okasangakuensaibelive/


【出演者について】

◆講師:橘こころ氏
自身の幼少期のつらい経験から、独自の熱い子育て論を持つ。

「親族にお金を奪われ続けた母に、幸せな家庭を見せてあげたい」そう願って結婚した名古屋出身の夫とは、価値観の相違から不仲の時代が長く、家庭内はすっかり冷え切っていた。

意地になった夫から生活費はほとんどもらえず、その間パートをしながらずっとひとりで子育てをしてきたが、長女さやかの受験を機に、徐々に夫と和解をし始める。

「勉強しなさい」といったことはないが、いつもワクワクしていてほしいと伝えてきた。

坪田信貴著の『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』でたびたびキーパーソンとして登場し、読者から「このお母さんの話をききたい!」と多くの声が寄せられたことがきっかけとなり、2015年2月27日に『ダメ親と呼ばれても学年ビリの3人の子どもを信じてどん底家族を再生させた母の話』(通称ビリママ)を長女さやかと共著で出版。

映画ビリギャルでは吉田羊さん演じるああちゃんにたくさんの反響があった。

長年不仲であった夫とは現在関係良好。



◆ナビゲーター:矢部裕貴氏

今まで10,000人以上の親子の悩みを解決してきた心理カウンセラー。
お母さんの学校の校長。静岡県出身。

小学生から高校生までの学習塾を長年務める中で、子どもの才能の伸ばし方を研究・検証・実践。
その中で保護者の相談を数多く受けるようになり、家族に寄り添うスタイルに。
これらの経験から、家族の笑顔の原動力になりたいという強い思いで、2015年株式会社原動力を設立。

独自のカウンセリングメソッド「7ステップ」を開発。
また、7ステップを総合的に学び、習慣化するために「ヤベ式心理メソッド」プログラムを作成。一般向けの定期セミナー、講座の他、講師認定講座、カウンセラー講座などを開催。

その他、企業講演、研修、学校講演、学校の先生研修、子どものメンタルトレーニング、個人セッション・カウンセリングなど幅広く活動。

過去には、子どもの可能性の引き出し方が話題となり週刊ダイアモンド、読売新聞にも活動が取り上げられる。



【お母さんの心理学について】

オンラインサロンお母さんの学校よりリリースされたお母さん向けの実践心理学講座。
お子さまへの声がけや質問により「子どもの才能を伸ばす」ことが可能となります。2021年9月8日現在お母さん心理学を教える講師として32名の「お母さん心理学コーチ」が誕生しています。

詳細URL: https://okasanpsychology.com/



【オンラインサロンお母さんの学校について】

「お母さんが輝けば、子どもも輝く ~みんなでする子育て~」を理念にした、全国のお母さんのためのコミュニティです。

オンラインサロン内ではお母さんの心を育て、子どもの才能を伸ばすための「お母さん心理学講座」を、毎月1講座お届けしているほか、「zoomお茶会」や「掲示板相談」で、いま抱えているお悩み・気になっていることを他のお母さんに聞くことができたり、参加者同士が交流できる場があります。

詳細URL: https://okasannogakkou.com/



【会社概要】
会社名:株式会社プロセミ
代表者:代表取締役社長 加藤昌人
所在地:千葉県香取市上小堀1517
TEL:0478-82-7666
FAX:0478-82-7667
URL: https://prosemi.co.jp/
事業内容:セミナー事業、事務局代行、講師派遣、研修企画、映像制作



配信元企業:株式会社プロセミ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング