1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

三島由紀夫と黛敏郎による幻のオペラを合唱で世界初演 10月19日、戦後の音楽界を彩った作曲グループ「3人の会」特集で

DreamNews / 2021年9月30日 9時30分

写真

スリーシェルズは、西耕一が企画を担当して毎年行っている室内合唱団「日唱」による「日本の巨匠」シリーズとして、戦後音楽界を彩った作曲グループ3人の会(團伊玖磨、芥川也寸志、黛敏郎)を特集した公演を行い、三島由紀夫と黛敏郎による幻のオペラの抜粋による世界初演をすることを9月30日に発表しました。

三島由紀夫と黛敏郎の幻のオペラを合唱で世界初演。
10月19日、室内合唱団「日唱」による特別演奏会で戦後音楽界を彩った作曲グループ3人の会を特集する

企画内容について
今回の室内合唱団「日唱」による「日本の巨匠」シリーズでは、戦後の日本作曲界において、最も輝いた作曲グループの一つである「3人の会」を特集する。3人の会は、1953年に團伊玖磨、芥川也寸志、黛敏郎によって結成された作曲グループであるが、その結集の理由は、思想や音楽性ではなく「自分の作りたい音楽を作って発表する資金を割り勘にするため」であった。膨大な資金が必要な新作オーケストラ曲の発表を共同で行うだけでなく、3人が集まることで、メディアや、社会全体を巻き込んだ大きなムーブメントとして音楽家の創作活動を認知させた。
1954年から1962年まで5回のオーケストラ演奏会を行ったこともあり、オーケストラ曲を中心とした特集が行われることはあったが、今回は、あまり特集されることのなかった「合唱」にスポットをあてることにした。

芥川也寸志の《砂川》は、、在日米軍立川飛行場(立川基地)の拡張に反対して起こった住民運動をテーマにしているが、人々の結束と歌声による拡がりと夜明けが4つの楽章で描かれている(演奏時間約15分)。

團伊玖磨の《筑後川》は、合唱コンクールにも採用されることが多く、累計で20万部の楽譜が販売されたとも言われる人気曲である。一滴の水が、ダムを超えて、川に流れ、大河に至る様を5つの楽章で歌い上げる(演奏時間約16分)。

コンサートの後半は、黛敏郎の幅広い創作から、映画「天地創造」と仏教カンタータにおける合唱曲を取り上げ、三島由紀夫とのコラボレーションによる諸作、最後に未完のオペラ「MINOKO」のヴォーカルスコアから合唱による部分を抜粋で世界初演する。オペラ「MINOKO」は、黛敏郎がこのオペラの作曲を締め切りまでに完成できなかったとして、三島と黛のコラボレーションが終わるきっかけとなった作品であったが、近年、その作曲中であった断片が西耕一によって発見されていた。時間にすると20数分ほどが作曲されており、今回は、合唱を中心にした音楽として味わうことのできる冒頭部分を抜粋で世界初演する。三島由紀夫没50年、黛敏郎没24年の今、2人の天才が作った音楽に触れてみたい。(西耕一)

【3人の会 2021 ~戦後音楽を彩る3人の会を聴く~】

日時:2021年10月19日(火)19:00開演(18:30開場)
会場:豊洲シビックセンターホール(豊洲駅より徒歩5分:豊洲文化センター)

【プログラム】
第1部 芥川也寸志と團伊玖磨の「川」

芥川也寸志:混声合唱組曲「砂川」(1956)
1.風に 2.土に 3.人よ 4.火に

團伊玖磨:混声合唱組曲 「筑後川」(1968)
1.みなかみ 2.ダムにて 3.銀の魚 4.川の祭 5.河口

第2部 黛敏郎と三島由紀夫の仕事を中心に

映画「天地創造」より(1965/復元・ピアノリダクション:今堀拓也)
カンタータ「般若心経」(ピアノリダクション:吉原一憲)
カンタータ「慈母観音讃歌」(1975/ピアノリダクション:吉原一憲)
理髪師の衒学的欲望とフットボールの食慾との相関関係(1957/作詩:三島由紀夫、電子音楽:黛敏郎)
祝婚歌(1959/作詩:三島由紀夫、ピアノリダクション:吉原一憲)
未完のオペラ「美濃子-MINOKO-」(1964/台本:三島由紀夫、オリジナル・ヴォーカルスコア)より抜粋(世界初演)

指揮:白井 智朗
ピアノ:松元 博志
合唱:室内合唱団 日唱

《出演メンバー》
Sop. 大橋響子 片山沙緒里 品川更紗 鏑木綾 上出朝子
Alt. 佐藤智子 宍倉淑子 菅沼安佐代 湯田佳寿美 北添智子
Ten. 坂口義行 根岸一郎 堀越尊雅 金沢青児 佐藤悠究
Bas. 阿部大輔 大塚雅仁 大津康平 中村隆太
企画構成司会 西耕一

※都合により公演内容の一部(出演者・曲目・曲順等)を変更する場合もございます。
※新型コロナウィルス感染予防の取り組みについてはこちらをご覧ください。

≪チケット・お問い合わせ≫
チケット:一般3,800円 学生1,000円(全席自由)

日唱公式サイト  http://www.nissho-chorus.com/
日唱連絡センター 080-7050-9410
イープラス  https://eplus.jp/sf/detail/3480200001

※コロナウイルス感染症対策のため、当日券はございません。あらかじめご購入ください。

主催:一般社団法人 日本合唱協会

プロフィール

■白井智朗(しらい・ちあき)指揮

東京学芸大学卒業。声楽を横山和彦、辻村成子の両氏に師事。大学卒業後、日本合唱協会(現:室内合唱団日唱)で活動。また、在学中より松村努氏の下で合唱指揮の研鑽を積む。
2012年、モスクワ音楽院夏期講習会において合唱指揮をアレクサンドル・ソロヴィヨフ氏に師事。
Tokyo Cantat「若い指揮者のための合唱指揮コンクール」において、第5回から第7回の3回連続で入賞、及びモデル合唱団賞を受賞。第6回にはエルヴィン・オルトナー・ファンドによる副賞を受賞し、アーノルド・シェーンベルク合唱団のツアーに参加。また、Internationale Chorakademie Kremsに招待され、エルヴィン・オルトナー氏の下で学ぶ。
現在、教会音楽を活動の中心として多くの合唱団の指揮・指導に当たるほか、講習会の講師や客演指揮者に招かれるなど、活動の場を広げている。立教大学大学院キリスト教学研究科前期課程在学中。室内合唱団日唱コンサートマスター。合唱人集団「音楽樹」会員。

■松元博志(まつもと・ひろし)ピアノ

国立音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。同大学院音楽研究科修士課程器楽専攻修了。
これまでにピアノを大内裕子、大黒康子、山内直美、安井耕一の各氏に、室内楽を徳永二男、長尾洋史の各氏に、伴奏法を浅井道子氏に師事。大学在学中、『聴き伝わるもの、聴き伝えるもの』シリーズに出演し、現代器楽作品の初演等に参加。またこれまでに数回開催したジョイント・リサイタルでは連弾や2台ピアノ曲に取り組む等、積極的にアンサンブルの研鑽を積む。特に合唱との共演は学生時代より数多く、演奏活動の中心に据えている。
現在、室内合唱団「日唱」をはじめ多くの合唱団でピアニストを務め、声楽・器楽・合唱の共演者として様々な演奏会に出演している。

■室内合唱団「日唱」

室内合唱団日唱は、1963年に設立され1966年から25年間山田一雄のもとで音楽的基盤を作り上げた日本合唱協会の意思を継承し、その演奏は透明なハーモニー、緻密なアンサンブル、美しい音色、豊かな音楽性を有し、他の追随を許さない評価を得ている。年間5回の定期演奏会、日唱コーラスサロン、特別演奏会、地方公演の他TVラジオ出演、CM、CD録音、また全国の小中高校および施設での音楽鑑賞教室への出演等、音楽普及に努めている。

■西耕一(にしこういち)プロデューサー/企画構成司会

昭和の現代音楽、アニメ音楽、映画音楽、3人の会等を専門とする評論家、プロデューサー。 伊福部昭百年紀代表。渡辺宙明、チャージマン研など。日本作曲家専門レーベル・スリーシェルズ代表。黛敏郎、團伊玖磨、芥川也寸志、松村禎三等の企画・演奏・CD化。 解説執筆、楽団・奏者へ企画提案等。BSテレ東、TBSラジオ、NHKラジオ、DOMMUNE、ニコニコ動画などに出演。

関連URL

室内合唱団「日唱」
web  https://www.nissho-chorus.com/
Twitter  https://twitter.com/info_nissho
Facebook  https://www.facebook.com/info.nissho/

スリーシェルズ  http://www.3s-cd.net/
スリーシェルズTwitter  https://twitter.com/johakyu_

伊福部昭百年紀Facebook  https://www.facebook.com/ifukube100
生誕96年 芥川也寸志Facebook  https://www.facebook.com/akutagawa1925
生誕96年 渡辺宙明Facebook  https://www.facebook.com/chumeiwatanabe
生誕92年・黛敏郎  https://www.facebook.com/mayuzumitoshiro/
作曲家 眞鍋理一郎Facebook  https://www.facebook.com/riichiromanabe/
菊池俊輔Facebookページ  https://www.facebook.com/ComposerKIKUCHI/
作曲家 松村禎三Facebook  https://www.facebook.com/teizo1929/

■本件や所属・関連アーティストに関するお問い合わせは下記までお願い致します。

株式会社スリーシェルズ
〒111-0052 東京都台東区柳橋1丁目4-4 ツイントラスビル8階
TEL:070-5464-5060
http://www.3s-cd.net/
メール jcacon@gmail.com
担当 西

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000244941&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000244941&id=bodyimage2

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000244941&id=bodyimage3



配信元企業:株式会社スリーシェルズ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング