1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

海外10カ国の観光リーダーが長崎市に集結!夜景観光の未来へ向けた“世界初”の国際会議~10年ぶりに「世界新三大夜景」が決定~ 『世界夜景サミット in 長崎』開催!

DreamNews / 2021年11月11日 9時0分

写真

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000247711&id=bodyimage1

一般社団法人 景観光コンベンション・ビューロー(代表理事・丸々もとお)は、2021年11月19日(金)、長崎県長崎市にて「世界夜景サミットin 長崎」を開催いたします。(共催:長崎市、北九州市、札幌市 後援:観光庁、長崎県、一般社団法人 長崎国際観光コンベンション協会)

本サミットは各国・各都市の観光分野の代表者が集う国際会議で、“世界初”の開催となります。現在、新型コロナ感染症による世界的な打撃を受け、観光業界は大きな転換期となっていますが、この大きな節目であるからこそ、注目の観光分野で「夜景観光」の魅力や課題を共有すべきであると考えています。例えば、(1)世界各国の「夜景観光」「ナイトツーリズム」の実態と成功事例、経済効果の共有、(2)夜間観光における安心安全、(3)夜間イベントの進化と課題、(4)観光客目線での旅行商品造成等、です。地域固有の資源である夜景を有効活用するために、各国・各都市の観光分野の代表者がリーダーシップをとり、発展期を迎える“成長型夜景観光”について率直な議論が求められているのです。持続可能な社会に向けた夜景資源の活用法も含め、あらゆるテーマでのファンクションでお迎えいたします。
 
 サミット第一部では「共同宣言式」、第二部では10年振りとなる「世界新三大夜景」の再認定を行うほか、世界初の夜景観光ブランド「世界夜景遺産」の創設発表や、「日本新三大夜景」の中間結果発表、など多彩なプログラムをご用意しています。報道関係の皆様には、未来のグローバルナイトツーリズム活性化を目指す本サミットをご取材いただければ幸いです。

■開催概要
主  催:一般社団法人 夜景観光コンベンション・ビューロー
共   催:長崎市、北九州市、札幌市
後   援:観光庁、長崎県、一般社団法人 長崎国際観光コンベンション協会
協   賛:長崎商工会議所、医療法人タピック、東南植物楽園、株式会社上滝、株式会社九電工、株式会社メモリード、株式会社十八親和銀行、一般社団法人 長崎県観光連盟、長崎旅館ホテル組合
名  称:長崎開港450周年記念連携事業「世界夜景サミットin 長崎」
開催日時:2021年11月19日(金)
開始時間:【第一部】10:00~受付開始/10:30~開会 【第二部】12:45~受付開始/14:00~開会
会   場:出島メッセ長崎・コンベンションホール(〒850-0058 長崎県長崎市尾上町4-1)
アクセス:JR長崎駅西口直結
参加者数:最大150名 ※コロナ感染症対策として、事前申込制となります。
海外参加:オーストラリア政府観光局、スペイン政府観光局、タイ国政府観光庁、台湾旅遊交流協会、中国駐東京観光代表処、トルコ共和国大使館 文化広報参事官室、駐日ハンガリー大使館、ツーリズムセクションフィリピン共和国総領事館 大阪、ポルトガル政府観光局、モナコ政府観光会議局(五十音順)

■「世界夜景サミットin 長崎」当日プログラム

【第一部:共同宣言式】
※第一部は海外各都市、メディア、関係者のみ参加となります。

10:30~10:45 開会式(開会挨拶、参加者のご紹介)
10:45~11:35 夜景観光ディスカッション(議長・主催者)
日本及び主要な夜景観光都市(長崎市、北九州市、札幌市)の近年の夜景観光に対する具体的な
取り組みや成果の発表。それに対して、参加国における夜景観光の代表的な取組を発表し、
日本+参加国における夜景観光の今後の活性化についての方向性の協調・同意を行います。
11:35~12:00 世界夜景サミット共同宣言式・メディア撮影

【第二部:講演会】
※第二部は国内自治体、民間企業を含む全参加者となります。

12:45~13:45 受付時間
14:00~14:05 主催者挨拶(一般社団法人 夜景観光コンベンション・ビューロー)
14:05~14:15 開催都市挨拶(長崎市)
14:15~14:25 日本国より代表者挨拶(観光庁)
14:25~14:35 共催者挨拶(北九州市・札幌市)
14:35~15:25 パブリックスピーキング・第一部(約10分×5カ国)
※オープニングプレゼンテーション(むつ市)
海外各国からお越しいただいた代表者の皆様より、夜景のご紹介及び、夜景観光に対するプレゼンテーションをいただきます。
15:25~15:40 休憩(約15分) ※コロナ感染症対策として会場空気の入れ替えを実施。
15:40~16:30 パブリックスピーキング・第二部(約10分×5カ国)
16:30~17:00 「世界夜景遺産」創設発表・第一回認定授与式
17:00~17:15 「日本新三大夜景」中間報告
17:15~17:35 「世界新三大夜景都市」発表・メディア撮影
17:35~17:40 閉会

【第三部:長崎市内夜景視察・懇親会】
17:50~20:00 長崎夜景視察バスツアー(鍋冠山公園)
20:30~21:30 懇親会(ヒルトン長崎3F)
21:30 ヒルトン長崎にて解散

「世界夜景サミットin 長崎」サミット注目の見どころ!

<注目(1)>
世界初!海外10ヶ国(10の都市と地域)が参加!夜景観光促進のための共同宣言を実施!

第一部の「共同宣言式」では、日本の夜景観光都市(長崎市、北九州市、札幌市)の市長、副市長、日本政府観光局(JNTO)、海外10カ国の代表者が集い、近年の夜景観光に対する具体的な取り組みや成果を発表。それに対して、海外参加国における夜景観光の代表的な取組を発表し、夜景観光の今後の活性化についての方向性の協調・同意を以って「共同宣言書」への署名を行います。第一部の最後は各国代表者の全員でメディア撮影を実施します。

<注目(2)>
10年ぶりに「世界新三大夜景」が再認定!新たな「世界新三大夜景」が発表されます!
2012年に開催された「夜景サミット2012 in 長崎」において、香港、モナコ、長崎の3都市が世界を代表する夜景都市「世界新三大夜景」都市として認定。第二部では10年の時を経て、「夜景観光士」6,100人へのアンケートを交えた、厳正な審査によって新たな「世界新三大夜景」を発表し、認定授与式を行います。

<注目(3)>
18年ぶりに、世界的夜景ブランド「世界夜景遺産」が誕生!
国内夜景ブランド「日本夜景遺産」における17年の活動を経て、世界的な夜景鑑賞及び夜景観光の価値向上、経済効果促進、夜間景観の保持や文化的発展を目的に、世界的夜景ブランド「世界夜景遺産」を創設します。今後、夜景観光の世界的な発展はもちろん、世界のナイトツーリズムの核となる観光ブランドを目指すものです。本サミットでは、認定された世界夜景遺産認定地の発表と共に、認定された各国への授与式を行います。
※商標登録『世界夜景遺産』出願中

<注目(4)>
3年ぶりの「日本新三大夜景」再認定を前に、日本の人気夜景ランキングの中間報告を発表!
2015年、国内外の夜景観光活性化を目指して誕生した夜景ブランド。全国の夜景観光士から投票された夜景都市をポイント集計し、その結果から上位三都市を『日本新三大夜景』と認定するものです。同認定ブランドは3年に一度の更新を行い、現在は「長崎市」「札幌市」「北九州市」が認定されています。本サミットでは、2022年3月開催予定「夜景サミットin札幌」での最終発表に先駆け、中間ランキングを発表いたします。

「世界夜景サミット in 長崎」公式WEBサイトはこちら

https://summit2021.yakei-heritage.com





配信元企業:一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューロー
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください