「デッドプール2」の子役ジュリアン・デニソン、「ゴジラ対コング」に出演

映画.com / 2018年6月14日 18時30分

写真

ジュリアン・デニソン Photo by Brook Mitchell/Getty Images

 [映画.com ニュース] 大ヒット中の「デッドプール2」(ライアン・レイノルズ主演)でラッセル/ファイヤーフィスト役を演じて注目を集めた15歳の俳優ジュリアン・デニソンが、新作「Godzilla vs. Kong(原題)」に出演することが決定した。

 同作は、米レジェンダリー・ピクチャーズと米ワーナー・ブラザースが展開する“モンスターバース”の集大成で、ゴジラとキングコングが対決する。「サプライズ」「ザ・ゲスト」などの新感覚ホラーサスペンスで知られるアダム・ウィンガードが監督。米ハリウッド・レポーターによれば、バン・マーチン、チャン・ツィイーに加え、このほどデニソンがキャスト入りした。

 レジェンダリーとワーナーは2014年の「GODZILLA ゴジラ」を皮切りに、ゴジラとキングコングという銀幕の2大モンスターを主軸とする“モンスターバース”の構築を進めてきた。17年に公開されたトム・ヒドルストン主演「キングコング 髑髏島の巨神」は全世界興収5億6500万ドルを記録。現在は、「GODZILLA ゴジラ」の続編「ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ(原題)」が撮影進行中で、カイル・チャンドラー、ベラ・ファーミガ、ミリー・ボビー・ブラウンが出演しており、19年5月31日に全米公開が予定されている。

 「Godzilla vs. Kong」は20年5月22日全米公開の予定。

映画.com

トピックスRSS

ランキング