トム・クルーズ「トップガン」続編は、予定から1年後れて2020年6月公開に

映画.com / 2018年8月31日 11時0分

写真

「トップガン」の一場面 写真:Moviestore Collection/AFLO

 [映画.com ニュース] トム・クルーズが主演する「トップガン」の続編「トップガン:マーベリック(原題)」が、2020年6月26日に全米公開されることが明らかになった。

 米ハリウッド・レポーターによれば、米パラマウント・ピクチャーズは当初19年7月12日の全米公開を予定していたが、このほど1年後ろ倒しすることを発表した。

 故トニー・スコット監督による前作「トップガン」(1986)は、アメリカ海軍のエリートパイロットチームに所属する新人マーベリック(クルーズ)の成長を描いたスカイアクション。続編は、ドローンが主流となり戦闘機同士の空中戦が過去のものとなりつつある世界を舞台に、現役を退き次世代の精鋭パイロットを育成する教官の立場となったマーベリックに焦点をあてる。

 続編は「オブリビオン」のジョセフ・コジンスキーが監督し、バル・キルマーがアイスマン役で復帰するほか、マイルズ・テラーがマーベリックのかつての相棒グース(アンソニー・エドワーズ)の息子役で出演する。ほかに、ジェニファー・コネリー、グレン・パウエル、ジョン・ハム、エド・ハリス、ルイス・プルマンが共演。クルーズと米スカイダンス・プロダクションCEOのデビッド・エリソン、前作を手がけたジェリー・ブラッカイマーが製作する。

映画.com

トピックスRSS

ランキング