“すみっこ”好きなサンエックスの人気キャラ「すみっコぐらし」劇場アニメ化

映画.com / 2019年2月12日 10時0分

写真

映画館のすみっこで大活躍?

 [映画.com ニュース] サンエックスの人気キャラクター「すみっコぐらし」の劇場アニメ化が決定した。

 今年7周年を迎える「すみっコぐらし」は、「ここがおちつくんです」をキーワードに、寒がりで人見知りの「しろくま」、自分はペンギンなのか自信がない「ぺんぎん?」、食べ残しの「とんかつ」、恥ずかしがり屋で気が弱い「ねこ」、捕まることを恐れて正体を隠している「とかげ」など、“すみっこ”が好きなネガティブ思考の生物「すみっコ」を紹介するコンテンツ。関連書籍は260万部を超え、2018年にはバンダイの「子どもが好きなキャラクターランキング(0~12歳の子どもを持つ親800人を対象に実施)」で男女総合5位、小学校高学年女子の第1位に選ばれている。

 劇場アニメ版の上映時期、ストーリーなどは現段階では明らかになっていないが、「がんばれ!ルルロロ」「ざんねんないきもの事典」を手がけたファンワークスがアニメーション制作を担当。アニメ化決定を告げるビジュアルには、すみっコたちが“映画館のすみっこ”から顔をのぞかせ、「映画館でも、ここがおちつくんです」という言葉が配されている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング