「ももクロ」がまる子たちと歌う「おどるポンポコリン」8月28日CD発売決定

映画.com / 2019年7月25日 9時0分

写真

アニメ「ちびまる子ちゃん」のオープニング主題歌 (C) さくらプロダクション / 日本アニメーション

 [映画.com ニュース]「ももいろクローバーZ」の19thシングルとして、テレビアニメ「ちびまる子ちゃん」のオープニング主題歌「おどるポンポコリン」が8月28日にリリースされることが決定した。

 同楽曲では、作中に登場するキャラクター総勢13人が、「『ちびまる子ちゃん』30周年アンバサダー」に就任した「ももいろクローバーZ」とともに歌唱。1990年にスタートしたアニメ版「ちびまる子ちゃん」の歴史上初めて、同作のキャラクターと主題歌アーティストの楽曲内でのコラボレーションが実現している。

 CDは「ももいろクローバーZ」と作中キャラクターによるキャラクターソング2曲も収録。表題曲のアニメーションミュージックビデオと、4月21日の「ももクロ 春の一大事 2019 in 黒部市 ~笑顔のチカラ つなげるオモイ~」で同楽曲が披露された際の模様を収めたブルーレイが付属する「ちびまる子ちゃん」コラボ仕様で、価格は1852円(税抜き)。初回製造分にはステッカーシートが封入される。

 原曲「おどるポンポコリン」は、「B.B.クィーンズ」が90年にリリースした「ちびまる子ちゃん」初代エンディング主題歌で、作詞を原作者の故さくらももこさんが、作曲を音楽プロデューサーの織田哲郎が手がけた。2011年には原作漫画の25周年を記念して「B.B.クィーンズ」がセルフカバーしたほか、「ManaKana」や木村カエラ、「ゴールデンボンバー」といった著名アーティストも同楽曲を歌っており、いずれも作品のオープニングを飾った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング