【D23】ユアン・マクレガーのオビ=ワン再び!「Disney+」のSWシリーズ制作が正式発表

映画.com / 2019年8月24日 11時38分

写真

再びオビ=ワン・ケノービに!

 [映画.com ニュース] ユアン・マクレガーが8月23日(現地時間)、米カリフォルニア・アナハイムで開催中のディズニーのファンイベント「D23 EXPO」に登場。米ウォルト・ディズニーの新ストリーミングサービス「Disney+(ディズニープラス)」の新スター・ウォーズシリーズで、再びオビ=ワン・ケノービを演じることを正式に認めた。

 アナキン・スカイウォーカー(のちのダース・ベイダー)とその息子ルークを指導したジェダイ・マスターのオビ=ワンは、「スター・ウォーズ」神話の中核を成す存在として、長年にわたり絶大な人気を誇り続けるキャラクター。マクレガーは、ジェダイの騎士として活躍した若き日のオビ=ワンを描く「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」から「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」までの3部作で同役を演じた。

 ルーカスフィルムのキャスリーン・ケネディ社長は、Disney+パネルにおける全プレゼンテーションの最後に、「帰る前にもうひとつお知らせがあります。秘密や嘘、それについて口にできなかった期間を経て、大好きな『スター・ウォーズ』ファミリーメンバーをここに連れてこられて興奮しています」とニッコリ。待ちきれないといった様子のマクレガーが駆け足でステージに上がると、会場は熱狂に包まれた。

 マクレガーは、開口一番「キャスリーン、ここにいる皆の前でもう一度聞いてほしいんだ。僕がまたオビ=ワン・ケノービを演じるのかって」と懇願。ケネディ社長がプロポーズさながらに「ユアン、オビ=ワン・ケノービをもう一度演じますか?」と尋ねると、「イエス!」と満面の笑みを浮かべ、「4年間も(この質問を)はぐらかしてきたんだ! 今やっと『イエス、もちろんやります』と言えて最高の気分だよ」と喜びを爆発させた。

 なお、シリーズのタイトルは明かされなかったものの、脚本はすでに仕上がっており、来年にも撮影を開始させられる段階だという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング