吉岡里帆&高杉真宙が体当たりで熱演!「見えない目撃者」メイキング映像

映画.com / 2019年9月22日 13時0分

写真

 [映画.com ニュース] 吉岡里帆と高杉真宙が共演するサスペンススリラー「見えない目撃者」(公開中)の特別映像が公開された。キャストたちが撮影に挑むメイキングや、本作について語るインタビューが収められている。

 本作は、交通事故によって視力を失った元警察官の浜中なつめ(吉岡)が、事故現場にいた春馬(高杉)とともに猟奇殺人事件の真相に迫っていく姿を描く。「重力ピエロ」の森淳一監督がメガホンをとり、「るろうに剣心」「ミュージアム」の藤井清美が共同脚本を執筆している。

 特別映像では、今どきの高校生・春馬を演じた高杉が「現代の象徴っぽいというか、そういう子が成長していくのを僕は見たいなと思った。希望のある役柄なので、そこへ向けて、一つひとつフラグを回収していきたいなと思っていました」と、役に込めた思いを明かす。

 続けて、吉岡は「監督が容赦なく、“R15+”のなかでできることを、全力でギリギリで表現されています。私の演じたなつめという役は目が見えていない設定なので、“目が見えない怖さ”を一緒に体感してもらえるような撮り方になっている。私と一緒にバディを組んでいるような気持ちになって、映画を見ていただけたら、よりスリラーの要素を楽しめるんじゃないかなと思います」と、スリラー映画の裏に隠されたメッセージについて熱弁した。

 特別映像にはそのほか、吉岡が目の見えない演技に体当たりで挑む様子や、相棒役の高杉、犬のパルと共に真剣な眼差しで撮影する姿が収められている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング