アレクサンダー・ペイン監督、マッツ・ミケルセン主演映画をNetflixが獲得

映画.com / 2019年9月26日 11時30分

写真

マッツ・ミケルセン Photo by Anthony Harvey/Getty Images

 [映画.com ニュース]米ストリーミング大手のNetflixが、マッツ・ミケルセン主演、アレクサンダー・ペイン監督の新作映画を獲得したと、米Deadlineが報じている。

 タイトル未定の同作は、デンマーク人のジャーナリストが10代の娘とともにアメリカ横断の旅に出るというロードムービー。来月クランクインし、スウェーデン、デンマーク、アメリカで撮影を行うという。

 ペイン監督といえば、アカデミー賞ノミネートの常連で、共同で脚本を執筆した「サイドウェイ」と「ファミリー・ツリー」で脚色賞を2度受賞していることから、この新作にも注目が集まっている。争奪戦の末に同作を獲得したNetflixは、2020年秋にアカデミー賞狙いの作品として劇場公開を行うものと見られている。

 同時にダークコメディ「The Menu(原題)」も準備中で、こちらはエマ・ストーンとレイフ・ファインズが出演に興味を示しているといわれる。離島にある高級リゾートレストランを舞台に展開する風変わりな料理イベントが題材とのことだが、ペイン監督はNetflix作品を優先するようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング