辛抱強いOLの日々を描く人気SNS漫画「耐え子の日常」原作者自ら監督でショートアニメ化

映画.com / 2019年10月1日 20時0分

写真

原作者自ら監督でショートアニメ化 (C)ABCテレビ・DLE

 [映画.com ニュース] SNSで人気の漫画「耐え子の日常」のテレビアニメ化が決定した。各話約3分のショートアニメとして、ABCテレビで10月5日深夜1時40分(次週以降は深夜1時10分)、TOKYO MXで10月8日深夜1時から放送を開始する。

 「秘密結社 鷹の爪」で知られるDLEに所属する、そろそろ谷川氏による原作は、どんな目にあっても、耐えて耐えて耐えまくるOL“辛抱耐え子”の日常を描く。2015年にTwitter上で連載を開始し、フォロワー数はTwitterで15万人、Instagramで37万人を超える人気作となった。16年からは女性向け情報紙「シティリビング」にも掲載されており、さまざまな企業とのコラボレーションも行っている。

 アニメ版のメインキャストは、耐え子の友人・朝美役に「BanG Dream!」の愛美が選ばれたほか、森嶋秀太、遠野ひかる、紡木吏佐の出演が決定している。監督は、原作者のそろそろ谷川氏自らが担当する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング