「名探偵コナン 緋色の弾丸」物語のキーとなる赤井一家や真空超電導リニアなど描いたビジュアル完成

映画.com / 2020年1月16日 19時0分

写真

 [映画.com ニュース] 「名探偵コナン」劇場版シリーズ最新作「名探偵コナン 緋色の弾丸」のメインビジュアルが公開された。

 劇場版第24弾となる今作は、世界最大のスポーツの祭典「WSG ワールド・スポーツ・ゲームス」や最高時速1000キロを誇る世界初の「真空超電導リニア」を巻き込んだ大事件を描く。WSGの大会スポンサーが集うパーティ会場で企業トップが相次いで拉致される事件が発生。赤井秀一らFBIが事件の監視を続けるなか、コナンの推理によって15年前にボストンで起きたWSG連続拉致事件との関連性が浮かび上がる。

 FBI捜査官で狙撃のスペシャリストである赤井をはじめ、赤井の弟の羽田秀吉、妹の世良真純、母メアリーの“赤井一家”が集結する今作。メインビジュアルは、「引き裂かれた運命――今<世界>が動き出す」というキャッチコピーとともに、コナン、赤井一家、灰原哀、毛利蘭、少年探偵団、秀吉の彼女の宮本由美ら主要キャラクターの姿を収録。鋭い眼光を放つコナンのバックには、真空超電導リニア、WSGのメイン会場となるスタジアムも描かれている。

 なお公式サイト(http://www.conan-movie.jp)では、新プロジェクト「CONAN TABOO-TAG PROJECT」がスタートしている。「名探偵コナン 緋色の弾丸」は4月17日公開。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング